頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

『真夏の果実』

私の今年の、



『真夏の果実』(=成果)と言えば!




もちろん、



サザンとの再会と、しばしの別れ。。。
ということになるのですが、




今日のタイトルにも拝借した、
ファン投票で第1位を獲得したこの楽曲、
『真夏の果実』。

不肖 はなロボ、ずっと歌えませんでした。




なぜなら、



なんと、この曲は音域が2オクターブあるのです。
むりむり。。w



で、ですね、




あきらめていたのですよ。



で、ある日、ダーク五郎さんに、そういう風に愚痴ったところ、
(ま、少々アオりましたけどw)




送られてきたわけです。
立派に歌っておられる音源!




いいなぁ~
いいなぁ~
いいなぁ~




そこで、ですね。





私もファンとしてがんばろう!、と、

こういうワケです。







で、かろうじて歌える範囲の音域を、
2オクターブ分探し出し、


ウクレレを、
移調やらカポタストやらで、
音程変えてw



ようやく本日ここに録音することができました。




ちなみに、


一番低いところは、
「誰かに抱かれた~」の「抱」と、
「今夜も冷たい雨が降る」「冷」のところです。


一番高いところは、
後半の大サビ。

「また逢えると言って欲しい」の「欲」のところです。




歌ってる途中で、無理な音域を抜けると
急に元気になるのが、すごくわかりやすいと思います。ww


  

http://www.stickam.jp/video/178379075






そして、お耳直しに。。。




本家本元、桑田佳祐氏のギター弾き語り。。。



[PR]
by hanarobo | 2008-09-02 16:12 | 成果
思い出はいつの日も雨



…というのは、TSUNAMIの一節だけど。






2008年8月24日のサザンオールスターズと共に、
そして、パパロボ、ミニロボと共に、

あのどしゃぶりの大雨を体験したことは、
とってもとっても大きな出来事だった。

予想以上に。




今でも、心のどこかが震えているような、しびれているような。。。


それをどう表現したらよいかわからなくて、
しばらく冷ますか、と放置しておいたけど、
そのわけのわからない感覚が、
どんどん体の深部に移動していくだけのような気がして、

まだつかまえられるうちに、つかまえておこうと、
こうして書き始めた。




私は、アリーナ席のF2ブロックという、
ものすごく見えにくい場所で、

もちろんサザンのメンバーなんかは5ミリくらいにしか見えなかった。w



ライブの最中は、大きなスクリーンに映る桑田さんを見ながら、
わー!とか、きゃー♪とか言っていた。ww



せっかく来ても、スクリーン見てるだけじゃ意味ないやん。。。
なんてことも、ちょっと思ったりした。



それなのに、



家に帰ってからも、この心の奥がしびれる感じが続いている。。。



なぜだろう?




あれからしばらく考えていたんだけど


全46曲。
その1曲、1曲
に、昔の自分がいたからではないか?


そう思う。



『奥歯を食いしばれ』なんかもう何十年も聞いてなかった。。。
好きな曲だったことさえ忘れていた。


でもイントロ聞いただけで、
深夜放送にかじりついて聞いていた中学生の自分が、
レコードなんか買えなくて、エアチェックしてた自分が、
ババっと思い出された。

そうだ、

「このリズムのなんかずらした感じが好きやねんよね~」とか
恥ずかしいこと言ってたなぁ。。ww


『Hello My Love』とか
『ラチエン通りのシスター』、『思い出のスター・ダスト』

もう何年も聞いてなかった。

そう、『顔』も。


『Bye Bye My Love (U are the one)』のイントロからAメロに入るときの
パッと視野が広がるようなあの感じ!



生で聞けるなんて思ってなかった。



そして間違いなくそこに、
昔のままの自分がいた。



若かりしあの頃、w
サザンの曲を「聞いた」のではなく、「体験した」のだ。
あの時代を、あの瞬間を。




そして、この日産スタジアムの7万人の観客、
それぞれが今、私と同じように
サザンオールスターズの曲の中にいる、
昔の自分と、会っている。。。



その思いが、どよめきとなって日産スタジアムを包んでいた。




桑田さんが、「サザンの屋号を預かっといてください。」といったけど、
サザンオールスターズは既にもうみんなのものだった。
みんなが歩いてきた歴史だった。


そのわけのわからない重みが、
気体のように日産スタジアムに渦巻いていた。







音楽の持つ、
いや、

流行歌の持つひとつの役割が、
思い出だと思う。




30年間、メジャーな音楽シーンから消えることなく、
それどころか
何曲もスマッシュヒットをかっとばしてきたからこそ、
みんなが曲の中に昔の自分をみつけるのだ。



そしてまた、

ヒットとは関係なく自分だけの1曲がある。
当時の自分のBGMになったアルバムがある。

何度も聞くほど好きな曲ばかりだった。
それがサザンオールスターズだった。




サザンの曲がなかったら、
思い出さなかったであろう思い出。










7万人分の思い出がどよめいたライブ。





まだ、心の震えがおさまらない。。。
[PR]
by hanarobo | 2008-08-31 16:38 | 思い出

オトコはつらいか?

まだ通常モードの8割くらいの、
不肖 はなロボ@44歳です。w



いやぁ、負けました。。。その体力。
…ってか、勝ったことありません。w






雨の中、3時間を超えて46曲を歌いきった翌日、
8月25日収録。


ラジオにご出演の桑田佳祐氏。(顔腫れてますw)
f0103693_20195936.jpg

http://ro69.jp/blog/shibuya.html?2008/08/25#a5842 より


出演できる桑田さんがスゴイのか、
はたまた、そんなときに呼べる渋谷陽一がスゴイのか。w





NHK FM
『サマー・ロックトークセッション 【ゲスト】桑田佳祐』
放送日 :2008年 8月29日(金)
放送時間 :午後11:00~翌日午前0:00(60分)

[PR]
by hanarobo | 2008-08-27 20:21 | メディア

Hello Goodbye

え~


世界一有名なねずみと遊んで、





その後、





サザンに会いに行ってきます。






30年前、中学2年生だった私には、
想像もつかなかった未来であります。w




では。
[PR]
by hanarobo | 2008-08-21 15:11 | 日常

歌う人

原題: Story of an artist

詞/曲: Daniel Johnston
訳詞: 渕上純子


歌う人

歌う人は誰も
みな年老いてゆく
輝きを望んでも
望まない人でも


きみは言われるだろう
仕事はしないのかと
何をしているのかと
そして変わり者だと


きみの歌はつらいよ
誰かファンがいるのかい
もしかするときみは
おかしいんじゃないのかい


誰が嗤えるだろう
お日さまに感謝して
お花畑を歩く
歌う君のことを


歌う人は孤独さ
迷っていることさえ
逃げ口にしていると
かげ口もきこえる


テレビの好きなひとは
テレビよりも素敵な
きみの歌に出会わない
たぶんきっと出会わない


歌う人は誰も
みな年老いてゆく
輝きを望んでも
望まないきみでも


ふちがみとふなと 「ヒーのワルツ」より
[PR]
by hanarobo | 2008-06-27 16:50 | メディア
当たりました!
わ=========い!!(^o^)/









いや、、







宝くじではありません。ww








サザンオールスターズ夏の大感謝祭@日産スタジアム
8月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)の4日間のうち、
最終日24日!

当選しました。




親子3人で行ってまいります。
[PR]
by hanarobo | 2008-06-16 08:21 | 日常

I LOVE MADONNA!!

たしかに、


前々回のエントリーに、
「メイキングDVDを見て曲の作り方を学び、それを参考にして作った。」
と書いたけど、


だからといって、








ギターを弾いてる姿を見て、

上手く弾けるようになるのだろうか?



f0103693_12434396.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=nl8FcrEGnBA


・・・と思いながらも、




何度も見ている。




マドンナもがんばったんだろうな~w
[PR]
by hanarobo | 2008-05-23 09:42 | メディア

サザンへの鎮魂歌。

本日、


『はなロボのはなうた / サザン追悼w ライブ』



と銘打って、



ギターとウクレレで弾き語りネットライブを行いました。

f0103693_21415086.jpg

音声ファイルはこちら。

5/21 午後3時~午後4時30分

【演目】
勝手にシンドバッド 
わすれじのレイド・バック 
HOTEL PACIFIC  
SEA SIDE WOMAN BLUES
(おまけ)Miles Away

(注:おまけは録画されていません)





『追悼w』とwをつけてはおりますが、
半分は本気で、そういう気持ちでおります。



かといって、暗くなってるかといえば、そうではなく。。。





そういう意味では、



私の青春はとっくの昔に終わっていたのだなぁ、と思うのであります。








ここで、


ww




とかね。
[PR]
by hanarobo | 2008-05-21 21:45 | 成果

正直な人。

サザンオールスターズが活動休止を発表した。


今年に入ってから、桑田さんのラジオ番組を聞いてると、
声の調子が何か不自然な感じがして、聞き終わった後、


よくパパロボに、


「なんかスタッフとうまくいってへんのかなぁ~って思うねん。」


と、感想を言ってたのを思い出した。




カラ元気っていうのかなぁ。
頭の中にいつも何か考え事のある人の話し方だった。





こういうことだったのかな?って今思う。







最近私もギターを買ったりして、

この前なんか、曲を作ってみたりもしたのだが、




そのきっかけは、



サザンオールスターズの「キラーストリート」
DVDを見たことだった。



よくある『初回限定盤』のCD特典で、
アルバムの「メイキング」のDVDが付いていたのだ。



それを見て、


音楽を作るにあたっての、方法論
垣間見たような気がした。。。。



のが、ギターを手にしたきっかけである。



でも、当分、


曲を作ることなんてないだろーなー、なんて思っていた



が、




まぁ、



できてしまった。




急にモチベーション上がっちゃって。w







モチベーションというのは大事だ。
ぼーっとしていた私でさえも曲を書かせることだってできる。



桑田さんが今回の発表のなかで

「自分の中では仕事に対しての
 モチベーションが上がらないことや、
 しばらくは違った方向性の活動を目指すことに関して、
 皆さんにウソをついてもしようがない」



と、言ったけど、




「キラーストリート」のジャケットは「アビーロード」に似てて、
(どっちも道路だし。w)




なんとなく予感はしてたけど、
わざわざ言うことはないだろうな、と思っていた。



「休止します。」って。








正直な人だな。



気にしないで放置しとけばいいのに、どこかになんか出ちゃう。
出ると、自分でもわかる。



そして自分にウソがつけなくなる。




・・・で、ケジメをつける。





まさに、A型バンザイ。。。だ。w






ストーンズみたいになるのかな?って思っていたけど、
今思えばあのメイキングDVDは「レットイットビー」だったのかもしれない。





とにかく、




8月の日産スタジアムには行く!





あ、その前に、



今週末の夜遊びは必聴だ。




なんせ正直な人だから。



f0103693_10531434.jpg

[PR]
by hanarobo | 2008-05-19 10:32 | メディア
ミニロボと。
Part2



『帰って来たヨッパライ』
http://www.stickam.jp/video/178161531





がんばれ!オレたち!www
[PR]
by hanarobo | 2008-05-12 18:16 | 成果