頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

タグ:気になる ( 49 ) タグの人気記事

逢いたくて逢いたくて

「心の糸が結べない」のに、どうして「ふたりは恋人」なのか?
彼女は自分の都合のいいように夢見る、夢子さんなのか?w


子どものときは「大人の歌」だと思っていたけど、
大人になると「子どもの歌」だなって思うのですw


逢いたくて逢いたくて 園まり 歌詞情報 - goo 音楽


音程が不安定でございます。w
[PR]
by hanarobo | 2010-12-06 09:31 | 成果

種明かし。

人体切断マジックの種明かしを見つけました。


知りたくない人は見ないでね。




最初にフツーにマジックして見せて、
次に透明な箱を使って同じマジックをやって見せてくれます。



切断されるほどではないにしても、
これは体力いりますね~w
[PR]
by hanarobo | 2010-01-22 23:36 | メディア

ぶらぶら

私の親の世代は
心斎橋をぶらぶらすることを「心ぶら」と言ってました。

富山ではなんて言うんでしょう。




今日、富山の心斎橋にあたるところに行ってきました。
この通りには寄席があります。



富山出身の立川志の輔さんの肝いりで昨年できました。
「てるてる亭」
f0103693_19115312.jpg




でも、その寄席の前はというと。。。


本日土曜日午後3時ごろの様子
f0103693_1975928.jpg


f0103693_19225072.jpg




昔、この通りがにぎやかだった頃は、
人が端から端までぎっしりと歩いてたそうです。



ぶらぶらと。。。
[PR]
by hanarobo | 2009-07-25 19:23 | 高岡の大阪人

またかよ。

また、おへそから糸が出てきた。
ほんのちょっと先っちょが見えている。



なんだよ~
またかよ~~~


いいかげんにしてくれよ~




たまたま診察日だったので主治医に見せると、
またイソジンで消毒してゲンタシン塗って終わり。




「あの~ また糸が顔を出してるんですけど。。。」


「あー ほっといて、それで取れたらそれでいいし。」


「はぁ。」



それが昨日。






さっき自分でガーゼ交換してるとき、
糸が伸びてるのを発見。

昨日が0.1mmくらいとしたら今日は3mmくらい出てる!




伸びてるよ~
いいのかよ~






しかも、



よく見るとまた結び目がある。。。

これが自然にポロってとれたとして、






お腹がほどけちゃうじゃんかよ~~~~(←そんなこたぁナイ)






生涯に2度も
へそから糸を垂らすとは思わなかったであるよ。w
[PR]
by hanarobo | 2009-06-30 11:11 | 日常

ロボットつながり。


この動きはスゴイ。



どうなってるの??
[PR]
by hanarobo | 2009-06-19 20:39 | メディア
天気が良かったので、
徒歩で出かけたら



交差点でこんなものを見つけた。
f0103693_13524055.jpg



雪?
空気弁?



雪かき後、
積雪を放り込む穴かな?




ちなみに『空気弁』で検索すると、
こういう答えが。
http://kukikirei.web.fc2.com/ben/





ロボットも歩けば
空気弁にはまる?




イヤイヤ。。。ハマってない!046.gif
[PR]
by hanarobo | 2009-02-10 13:54 | 高岡の大阪人
そもそも『掲示物』というのは、



何かを知らせたり、
注意をうながしたりするために、
公共の場所に掲げられるもの



だと思うのであります。





ですから、




これを見たときにまず思ったのは、



この内容のレベル云々ではなく、ww




誰が?


何のために??




でした。



f0103693_1124364.jpg




ちょっと引きますと。。。


f0103693_11252932.jpg

エレベータの中です。




つまり、
エレベータを管理している方が、



この川柳を考えて、

ワープロを打ち、

印刷し、

ラミネート加工を施して(!)

エレベータの中に貼り付ける、、、


という、


誠に手間のかかることを
やり遂げているのです。



ここまでやるからには、


防犯カメラの向こうから


「ウケてるかな?」と



観察してるに違いありません。。www
[PR]
by hanarobo | 2009-02-06 11:32 | 高岡の大阪人

大事にしてほしい。

和田アキ子 デビュー40周年だそうだ。
私が4歳のときにデビューしたのか。







そういえば小さいとき、彼女の歌を聞いて
「黒人の歌手みたいな歌い方やなぁ~」と思った。


彼女の歌声に日本人離れしたものを感じて、
子供心に『他の歌手と、なんか違う』とちょっと尊敬していた。




そして、




きっと年を取れば、もっとよくなるんやろうな、と思った。


なぜって、



ときたまテレビで見る
黒人の女性歌手の人たちは、みんな年配で、w

堂々とし、
声量も豊かで、



歌の中に人間的な大きさを感じたからだ。


だから、


和田アキ子もきっと50歳くらいになったら
黒人のおばちゃん歌手のように、ビッグママになるんだろうな~と、
楽しみにしていた。









昨日、NHKで

和田アキ子 イン ニューヨーク
  ~デビュー40周年アポロシアターコンサート~


を見た。




ザッピングしてて偶然発見したのだけど、
タイミングよく最初から見ることができた。



アポロシアターがR&Bの歌い手にとって、
いかに特別な場所か、ということも丁寧に描かれていて、

だからこそ、彼女がどれだけの思い入れを持って、
このコンサートに臨んでいるかということも
よく伝わってきた。


そして始まった。。。




和田アキ子58歳
デビュー40周年
憧れのアポロシアター



感動のパフォーマンス。。。。。のはず。





確かに、


感動したのはしたのだけど、




それは歌の部分ではなく、




「今まで頑張ってきはったんやなぁ~」とか
「ほんまにうれしそうやなぁ~」とか
「よかったね~」とか。。。


そういう部分で、

共感していたのだ。




私が小さいときに

すげ=!と思った、

あの声量、
あのパンチ、
あの深いビブラート。。。


すべて



4割減。


リズム感も、いいとはいえない。

ちょっともたつくところがあって
ハラハラするときがあった。



なんで???



50代になり、
いよいよ円熟期に入って、
今年はデビュー40周年。

彼女が憧れたあのアポロシアターでの初コンサート。


万全の状態で臨んだはず。




それなのに、



私がイメージとして持っている和田アキ子の、

たった6割だとは。。。







確かに、

低音域のビブラートはイメージどおりで、
そこから歌い上げる声量は豊かだった。


だけど、


高音域。

それは歌声ではなく、単に大声だった。


声に何のニュアンスも感じられない。
伸びも悪い。


低音に比べ高音のやせていることといったら。。。






もちろん、加齢は否めない。
年を取ると誰でも高い声は出にくくなる。。


それにしても、だ。



タバコ?

お酒?




これら不摂生があの歌声を失わせてゆくのだとしたら
とても残念だ。



本人が気づいてないはずがない。


それでも吸いたいか?
飲みたいか?






誰だって商売道具は大事にするものだ。


日頃、芸能界のご意見番とか言われている本人が、
歌手の商売道具を粗末にしてどうするのだ。





感極まって、
涙を流しながら歌う和田アキ子を見て
そう思った。




泣かせるなら自分ではなく
客を泣かせろ、と。



その声で、その歌で。
[PR]
by hanarobo | 2008-12-08 12:17 | メディア

だらだらと書いてみる 11

パパロボは、もうやめとけ!と言う。



たしかに。




君子危うきに近寄らず。





に、越したことはない。




7月2日に履歴書を送って、
何の連絡もない会社。



今日は7月31日。



たとえ、就職しても、
キモチよく勤められないような予感がする。




その会社のWebを見たら、
わりとちゃんとしたところのような、
印象を受けたんやけどなぁ~


でも、


求人応募の連絡先が
担当者のケータイ番号だったんよね。
そこが「アレ?」って思ったけど。ww


第一印象ってあたること多いからな。



一応今朝メール送ってみた。






Subject: 【問い合わせ】求人応募について
----

○○○ 人事担当者様

標記の件につきまして、問い合わせいたします。

先日○○○のWebサイト上にて、
御社パートタイマーの募集があり応募いたしました。

○○○様 宛てに、
7月2日に履歴書を郵送いたしましたが、
未だご連絡いただけておりません。

○○○様に、電話で問い合わせしたところ、
「履歴書は確かに受け取り、人事に回しました。
 追って連絡があるのでお待ちください。」とのことでした。

○○○様に問い合わせてから3週間。
履歴書を郵送してからそろそろ1ヶ月。


その後、どうなっておりますでしょうか?
引き続き、ご連絡お待ち申し上げております。

よろしくお願いいたします。


--------------------- Original Message Ends --------------------



さて。。。
[PR]
by hanarobo | 2008-07-31 10:44 | 日常

壊れまくり。

私ではなく。。。w






まず、自転車がパンクした。
それが始まりだった。






TVがポン!と言っては消える。 
(コンセントを入れなおすと点く…イマノトコロ)



Mac miniにCD-ROMが入ったまま出てこない。

(このときはStickamにおきまして
 「助けて!LIVE」を行い、 Macユーザーの方に大変お世話になりました。
 ありがとうございました。<(_ _)>)






そして、お決まりの。。。




愛車MINI。




「さぁ、買い物行きましょう!」とエンジンをかけるとかからない。


はぁ。。。。。



自動車保険におまけで付いているロードサービスを呼んだ。
ごっついレッカー車がやってきてミニ専門店へと連れて行った。




「修理できました!」ということで受け取りに行き、


乗って帰る途中で気づいた。
今度はウインカーが点かない!



あぁ!もうぅ!



後ろにベッタリ張り付く、車高の低いBB。


『この車はウインカーが点かないんだよ!
 前触れなく曲がるぞ!!離れろ!』



と思えど、伝わるはずもなく。。。




ハザードを点けて
窓を開けて、腕を90度に曲げた。


左折のサインw



あぁ、ダサいなぁ。。。もう。






なんとか無事に家について、
駐車場でボンネットを開けた。



ヒューズボックスを開けると、ヒューズが切れていた。



しかも、ヒューズBOXの一部が溶けていた!


ぎゃ=



早速、またMINI屋さんに電話して、
ヒューズBOXごと部品交換してもらうように手配した。





ほんとに、この子は手がかかる。。・゚・(ノД`)・゚・。






ヒューズを取り替えたので、
ウインカーも点くには点くけど、


電気系統のどこかに
根本的なトラブルがあるのは確実なので、



あんまり動かしたくない。。。




てなワケで。




自転車も、TVも、Macも、MINIも、



放置です。











さて。。。
[PR]
by hanarobo | 2008-06-27 13:43 | 日常