頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo
将棋は指すのも見るのも好きだ。


インターネットが普及してからは
対戦相手を見つけることもできるようになったし、
将棋観戦も容易に楽しめるようになった。


将棋の良いところは、進行がゆっくりしていることである。

プロの対局は待ち時間がたくさんあるので、
長考する棋士も多く、対局はゆったりと進む。

だから大事な場面を見逃さないし、
解説文を読みながらゆっくり味わえる。
例えば、

ネット観戦する
    ↓
進行しないので離席し、
ちょっと立ち働く
    ↓
画面から駒音がした
    ↓
またPC前に戻る

そういうことができる。

観戦しながら他の事ができるというのが
主婦にとって大助かりだ(^^)
現に今も「マイナビ女子オープン」(クリックで中継サイトへ)
リアルタイムで観戦しながらこれを書いている。


このように、インターネットと将棋はとても相性が良いと思う。



しかし、一方では、



今、将棋に興味を持つ人は少ない。


私が子どもの頃(1970年代w)は、
たいていの男子は将棋のルールを知っていた。
ところが、現在中学生のミニロボのクラスには
30人中3人しか指せる人がいないらしい。


それがとても残念だ。

将棋を知らない人に将棋を知ってほしい。
もっといろんな人と気軽に将棋を楽しみたい。
老若男女、世代を問わず楽しめるゲームなのだから。



そんな中、


「コンピュータと人間が将棋をする!」というニュースが。
http://www.shogi.or.jp/topics/2010/08/vs2010.html


これは今まで将棋に興味がなかった人でも、
興味を持つきっかけになるかもしれない「事件」だと思う。

コンピュータに勝つにせよ、負けるにせよ
その瞬間をリアルタイムで見てみたいという人は多いはず。


しかも、その日は祝日(10月11日)で、対局開始は13時。
中継があれば観戦できる人も多い。

雨でも降ればなおさら(笑)



ところが!である。


この対局を見るためには
『駒桜』という「女流棋士会ファンクラブ」に入会しなくてはならないのだ。
なんと年会費5000えん!(*_*;


もちろん入会すれば今回の対局観戦だけでなく、
数々の特典もあるが、
私のように地方在住では利用できるものも少ない、
と思ってあきらめた。^^;



無料中継に比べれば格段に観戦者が減るのは明らかだと思う。
残念なことである。
せっかく広くみんなに将棋を知ってもらういい機会だったのになぁ。



将棋普及の千載一遇のチャンスを、どうして?


と、とても残念に思う。
[PR]
by hanarobo | 2010-09-06 16:02 | メディア

将棋アワー

わかる人にしかツボらないですけど。。w



最後のネコちゃんの指し姿がまたいいですね。w
[PR]
by hanarobo | 2009-07-16 10:23 | メディア

ハムスター VS はなロボ

冬だからかなんなのか、
マイ将棋ブームは続いています。。。




でも、あれから全然パパに勝ててません。

まぐれだったみたい。ww





パパのいないときは、
ここでハムスター相手に将棋を指してます。
http://hozo.hp.infoseek.co.jp/shogi/



このハムちゃんに勝つと、
f0103693_11462778.gif

もんのすごいファンファーレ
が鳴り響いてキモチのいいこと!
実生活でこんな賞賛浴びることないもんねw





でもまだ平手では勝てません。。。
っていうか、2枚落ちでも勝てません。007.gif



こんなレベルです。
f0103693_1152088.gif



ネット対局しようという方が、もしおられましたらメールお待ちしています。043.gif
ハンデ下さい。w




【追記】
ハムちゃんのレベルについて、こんなサイトを見つけました。
                                     
ハム将棋の棋力って、どのくらいでしょうか
[PR]
by hanarobo | 2009-02-16 11:56 | 日常

やった!

まぐれか、



それとも、


日々の研鑽の成果か。ww



パパに勝ちました!!066.gif

f0103693_17581794.jpg



終盤、


どっちが先に詰めるか、



スピード勝負になってドキドキしたけど、
私の▲7五金がパチンと決まった瞬間、



競り勝ちました!!



わ==い!!


f0103693_1814670.jpg


記念写真。
(クリックで大きくなります)




ビール買ってくる=068.gif053.gif
[PR]
by hanarobo | 2009-02-08 18:05 | 日常
雪が積もった週末。


去年までなら、
絶対に、


家族でスキー場に出かけていただろう。



だけど、ミニロボの英検で半日つぶれるので、
行くにいけない。



中学生になるとなかなか遊べないなぁ。。。




そんな日曜の午後。






最近将棋づいている我が家に、
今度は中国将棋がお目見えした。



その名は「象棋(シャンチー)」



「中国にも将棋みたいのがあるんやてね?」って言うと
パパが出してきたのだ。


f0103693_2215664.jpg



ずいぶん前の中国出張のときに
広州のデパートで買ったらしい。



そういえばそんなのがあったなぁ。
あの頃はミニロボも小さくてパパの相手にならないし、
私もゆっくり対局できるような気分じゃなかった。



ところが今では、


ミニロボはすぐにルールを覚えて、パパと対局。
f0103693_216489.jpg

(左はパパの手)



やっぱり、パパ強し。




でもね、この象棋。
取った駒が使えないの。


だから、試合が進むと取って取られて
どんどん駒がなくなっていく。


そのため、なかなか王(象棋では「師」または「将」)
を詰められなくて困る。





きっと何かうまい方法があるんだろう。。。



っていうか、


こうしてどんどん新たなモノが出てくると
なかなか将棋に強くなられへんやん。






それが狙い?ww
[PR]
by hanarobo | 2009-01-26 22:03 | 日常
ここんとこ、家族で将棋にハマっている。


ミニロボに、ちょっとおもしろい将棋セット
f0103693_16285654.jpg

買ってやったのがきっかけで、
毎晩夕食後、何局も対戦することになった。


ちょっとおもしろい、というのはつまり、
こんな風に
f0103693_1630388.jpg

動き方が、あらかじめ駒に書いてあるのだ。

だから、少しルールを説明しただけで、
ミニロボもすぐに指すことができるようになった。




うちではパパが名人で、
私もミニロボもまだパパに勝ったことがない。


だから、

ミニロボは、私ならなんとかなるだろうと、(実際、一回負けたw)
「もう一回!もう1回!」と、きりがない。ww


そのくせ、飛車角のような大駒を取られると
すぐに勝負を投げてしまう
ので、


「コラ、最後まであきらめるな!(`□´)/」

と励ましながら指しているww





それにしても最近は、テレビがぜんぜん面白くない。

それに代わる食後の娯楽ができてなによりだ。
[PR]
by hanarobo | 2009-01-19 16:46 | 日常