頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo
f0103693_84250.jpg

[PR]
by hanarobo | 2012-05-21 07:39 | 日常

雪景 高岡 Part2

お礼参りに行って来ました。


今日はいいお天気だったのに
古城公園のお堀が凍っててびっくり。
f0103693_202420.jpg




アスファルトが見えてる道もあるのに
わざわざ雪をズブズブ歩く道を選択。
f0103693_2024358.jpg

富山に来て6年目になってもやっぱり雪道は楽しいw



射水神社にお参りし、
次は高岡大仏様に。
f0103693_2033843.jpg



おかげさまでミニロボが私立高校に合格しました。
ありがとうございました。



本人は、ますます受験勉強に励んでいます。
来月の公立高校入試もお見守りください。





お参りした後は境内の出店で、大仏焼を買いました。3つ200円。
f0103693_20481.jpg

[PR]
by hanarobo | 2011-02-06 20:07 | 高岡の大阪人
子どもの頃、つまらないことで心配していると、
親に「そんなのどうにかなる」とよく言われたものだ。


確かにそのころ心配していたことで
どうにかならなかったことはなかったし、


たとえスッキリ解決せずとも、
放っておけば、


しばらくの間だけ、だらだらと引きずり、
やがて消えていったと思う。



どうにかならなかったことはなかった。




だけど、連日のテレビ報道で、
放っておいたためにえらいことになっている家庭がたくさんあることを知った。

人の死を作為的にしろ、不作為にしろ、放っておいたということ。
そこに罪の意識はない。
それについて思うのは「当事者意識のなさ」である。




家族間で「死」を話題にすることはなかなかない。
たまに話題に上ればそれこそ「どうにかなる」とお茶を濁してしまう。


若ければ、ずっと先のことだと思うし、
家族に年寄りがいると口にするのもはばかられることだから、
そういうことは「放っておく」というのがデフォルトになっている。


でも、ほとんどの人は
その時がくれば、ちゃんと行動し、どうにかするものである。


そう。どうにか『なる』のではなく、どうにか『する』のだ。
当事者意識があれば。




そもそも、「どうにかなる」というのは、



当事者意識を希薄にさせることで
気を楽にする言葉である。




子どもの頃の「どうにかなる」は、確かにどうにかなったが、
大人になった後の「どうにかなる」は単なる責任放棄だ。
そこに「私が」という主語はない。






自分しかできないことに対して、
当事者意識を持たせることも

親の仕事だな、と。




そんなことを思ってたら、


宿題が、どうにかなった新学期が始まった。
[PR]
by hanarobo | 2010-09-02 11:34 | 脳内

真冬の果実

牛岳温泉スキー場に行ってきました。



今日はスッキリ晴れて立山連峰がキレイに見えました。
f0103693_21385284.jpg






林間コースで樹氷を発見!
f0103693_21431579.jpg





玄関から一時間でスキー場に来れるなんて、
大阪にいた時には考えられなかったよ~


と、浮かれている様子w
f0103693_21482380.jpg






おまけ。
動く はなロボ スキー編 2010
[PR]
by hanarobo | 2010-02-14 21:53 | 日常
あけましておめでとうございます。


年末年始、

北陸は1mの雪が積もるという予報だったので
楽しみにまっていたのですが、降るそばから溶けてしまって
期待したほど積もりませんでした。


でも朝から雪は降り続き、
今もやむことはありません。


今日は、ハナっから初詣をあきらめていて
家でゴロゴロ。。。



さっき



『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 を見ました。


いや~~~~~~
叫んだ叫んだww


豪華な映像と
派手な展開は、お正月にピッタリ!








今年もよろしくお願いします。<(_ _)>
[PR]
by hanarobo | 2010-01-01 17:19 | 日常
昨日の夕方、




ちゃんと雪下ろし、しましたよ、と。
f0103693_2213576.jpg


で、一晩寝たら、





f0103693_2140670.jpg

うそ。。






いいよ、自分でするから。






f0103693_21401987.jpg


パパ。。。





ありがとw
[PR]
by hanarobo | 2009-12-19 21:44 | 日常
なんでこの人いっつもこんなポーズで出てくるん?!
頭おかしいんちゃう?


ミニロボがあきれて言う。



パパのいない雨の休日。
母娘で、マドンナのライブを見ていた。


テレビでは、オープニングに大股開きで登場するマドンナがアップになっている。




なんでこんなことするん?
ママ、この人の気持ちわかる?



うん。わかる。



ええーーーーっ!
なんでーーー!!


じゃぁ、どんな気持ちなん?








この人はね、
勝ちたいねん。全てに。

だからいつも主導権をとりたいねん。
SEXにおいてもね。
だから、わざとあんな格好して挑発する。
「かかってこんかい!」って。w


そうして
男に勝ち、女に勝ち、

おのれに勝ち、

客の期待に勝ち、

老化に勝ち、



有形無形のありとあらゆるものに
戦いを挑んで

ほんで、勝ちたいわけよ。


勝つことに関してものすごく貪欲。









ふ~~~ん。。。。。


で、ママもそう思うん?










ううん。

もうママは、『ただ一切は過ぎていきます。』
って感じよ。www










ほな、なんでマドンナが好きなん?








なんかね、
この人見てると元気が出てくるねん。
ずっとこうであってほしいなぁ。
[PR]
by hanarobo | 2009-10-27 11:40 | メディア

おっきい~

おっきいものが好きです。







わ~い!
f0103693_23303441.jpg








ふふふふ
f0103693_23313696.jpg







さて、どこに行ってきたでしょう?






こたえは、
f0103693_2333509.jpg








おまけ。

動く はなロボ part3 (アーチェリー編)
[PR]
by hanarobo | 2009-09-25 23:36 | 日常

女子ってさぁ

ちいさくて、
きれいに並んでるものが好きやよね




と、



ふた昔ほど前に



私の友人が、
新たな法則を見つけたかのように
したり顔で言っておりましたが、



そのとき私は
「そんなもんかね。」
ひとごとのように答えたものです。




にもかかわらず





回っているこれを見たら
f0103693_16524548.jpg

ミニロボと2人、

「きゃ~~~かわい=!」と身悶えしつつ、
手に取らずにいられませんでした。





すまん、キミのいうとおりだった。ww






ちなみに
こちらの甘エビはてんこもりです。
f0103693_1655099.jpg


富山の人には普通なんだろうなぁ。。
[PR]
by hanarobo | 2009-09-13 17:03 | 日常
私のこの勢いに押されて、





8月29,30日、すなわち夏休みの最後の土日は、
ミニロボの部屋を大掃除することになった。





大阪から富山に引っ越してきたとき、
ミニロボは小学4年生。
それが今や中2。



引越しの機会に、おもちゃを整理しようとがんばったが、
ミニロボの阿鼻叫喚w に阻まれて、
仕方なく持ってきたものも多い。


いや、


そんなわかりやすい
おもちゃに限らず、






髪留めや、鉛筆や、ペン
何かでもらったストラップやキーホルダー、
キャラのついたメモ帳やノート、
そしてシール!!

ちっちゃなカワイイものたち。



これがどの引き出しにも脈絡なく入っている。





小物入れ、棚、はもちろん、本棚さえも
そんなものでギュウギュウ。


勉強机だって魑魅魍魎。



使える空間になってない。




掃除もしづらい。




第一、




そんな小学生時代の遺物に囲まれてちゃ
気が散って勉強できないでしょ。




まーーー
そんなこんなで、


えいや!!っと親子全員でやりました。





学生の本分は勉強。



ということで勉強机から。



立ててある本を全て、床に降ろし、
引き出しを全て、床にひっくり返し、


机をからっぽにしてから
丁寧に拭き掃除。



もうね、そのときの床のスゴさといったら。ww




そして、「必要なものだけを戻す」




このやり方で、
本棚、小物入れ、クローゼットも順次やっていった。




途中、



床いっぱいを埋め尽くす品物たちを見て
家族一同呆然。。。


「すごいなぁ~~パパ。
うちはママが働いてないから、これ全部パパが買ってくれたんやで。
パパが働いて稼いだお金が、こうなってんで。 すごいなぁ~~」



「なんか、ゲッソリするわ。。(苦笑)」



「パパごめんね。。。」



「いやいや、そういうことじゃなくて、
 ママはただ、パパはスゴイ、って思ったから言ったのよ。

 子どもって、小さいときは、まずなんでも欲しがって、買ってしまって
 そのことで自分は結局何が好きで、何が必要なのかを
 学んでいくんやからこれでええねん!

 みんなそうや、気にしなや!」



小4のときは何でもかんでも
「だめ=!捨てないで==!」と言っていたが、


中2の今では、『これは要る』『これは要らない』と
テキパキと判断できるようになった。


知らない間に成長してるんだな。




付設の粗大ゴミ置き場は、
ミニロボの部屋から出た不用品でパンパンになった。w




この大掃除は、
夏休み最後の土日だけでは終わらず、
9月最初の土日も使い、


合計4日間かかった。ww



部屋がスッキリした。
広くなった。
使いやすくなった。



そして、

ミニロボに、どことなく落ち着きが出てきた。
中学生の自覚、っていうのかな?




部屋は人なり。





しかし、



パパと私は、

クシャクシャに疲れてしまったよ。






子育てって体力いるぜ。w
[PR]
by hanarobo | 2009-09-08 12:16 | 日常