頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

タグ:テレビ ( 12 ) タグの人気記事

ならず者。

見るともなしにミヤネ屋見てたら、


イーグルスの「デスペラード」をBGMに
朝青龍のVTRを流していた。


それが妙に合っていて。。ww







染みるなぁ。。。
[PR]
by hanarobo | 2010-02-08 14:53 | メディア
いや~さすがNHK。
バックスクリーンの画素数の多いこと!


あんなにリアルに映し出される映像があれば、
大道具さんのお仕事がなくなっちゃいそうですね。w



ただ、今回で紅白卒業という布施明のときだけは、
リアルにセット組んでました。

そこにNHKの誠意を見たようにも思いました。




今回のマイベスト1は、細川たかし。
あれはすごかった。

声量といい貫禄といい、No1でした。




次点は、天童よしみ。
こちらも圧倒されました。



歌手の仕事のなんたるかを
このお二方に見せていただきました。


一方、


心配なのは、浜崎あゆみ。
年々声質が変化して、、、
っていうか、

劣化しているように思います。
まだ若いのに残念なことです。




小林幸子は、やっぱり
そっちのほうに行ってしまうのか?とちょっと心配になりました。
そのうちお布施とか集めだしたりしないでしょうか?w





そうそう、永ちゃん。。



緊張してはりました。。。。
パフォーマンスとしてはあんまりよくなかったなぁ。
お客さんともかみ合ってなかったし。


ああいうええかっこしいな男の人は大変ですね。
ごっつい照れてるのにそれを素直に出せなくて。w
見てるほうも照れくさくなっちゃうww







あと、キムタク。

ボイルさんに英語が通じませんでした。。。。w
あれを全国に放送してしまったのはキャラ的に痛いですね~~ww
中居君だったらどうってことなかったのにw


でもダンスはEXILEよりキレが良かったです。
運動神経はダントツだからなぁ。






60年続いた紅白。


私を含めみんなから、とやかく言われますが、
言われてるうちが華。



これからも末永く続けていってほしいです。
[PR]
by hanarobo | 2010-01-02 16:43 | メディア

教育効果

こっちより、


f0103693_15355829.jpg









こっちのほうがあると思う。
f0103693_15362270.jpg






ダメ。ゼッタイ。
[PR]
by hanarobo | 2009-08-12 15:37 | メディア

さよならマイコー

マイケル・ジャクソンが死んだ。


訃報のバックに彼のPVが流れる。


彼の小鹿のように輝く瞳と
キレのあるダンスの魅力は全然古びていない。
映像が流れるたびについ見いってしまう。




ただ、全体に暗くてぼやけている。
フィルム撮影かな?



へんなところに時代を感じる。







ミニロボがテレビを見て、訃報にびっくりするより先に

「え===っ!
この人、昔黒かったん?」


と言った。



ここにも時代を感じた。w








YouTUBEのほうが画質いいやん。



合掌。
[PR]
by hanarobo | 2009-06-26 14:29 | メディア

怒涛のアカペラ

出かけようと思ってたのに、





つい最後まで見てしまった。







「アメリカン・アイドル シーズン8」








一言で言えば、
「スター誕生 アメリカ版」だ。



ただ、違っていたのは、

出演者がアカペラで歌ってたこと。




狭いオーディション会場で、
4人の辛辣な審査員の前で、
無伴奏で歌うのだ。



こりゃ、参った。w

おもしろかった。ww




素人の歌を、
アカペラで聞くなんて、
なかなかできるもんではない。
いろんな意味で。w






ところがいるんだな、

これは! (゜o゜)

と思うような人が。



もちろん、



これは。。。。orz


とか、



これはwwww



も、いたけど。w






今日合格した中では、

黒人の23歳のショートカットの女の人が好き。
深みのある声質と、やわらかなビブラート。
声量も余裕があった。


審査員のカーラも、
「あなたはトップクラスよ!」って叫んでた。

超辛口採点のサイモンでさえ、
「気品がある」って言った。
That's IT!


3人の子持ちで、みんなとんでもなくかわいい。(^^)
合格したら旦那さんにお姫様抱っこされてた。


あの人いいな。
応援しよう。


でも名前忘れちった。。。ww


-------------------------

動画見つけた!!
名前は「Lil Rounds」
http://s79.photobucket.com/albums/j141/mjsbigblog/?action=view¤t=lil.flv
[PR]
by hanarobo | 2009-02-09 16:56 | メディア
前回のエントリーの後、




年賀状を買い、



洗車し、



雪が降って(!)



あわてて夏タイヤを冬タイヤに交換したり。。



お歳暮の用意をしたり。。。





そんなことしてるうちに、
頭の中がすっかり年末モードになってしまって、




作曲のことを考えることもなく、


ましてや


ギターなんて全く触っていなかった。(^_^;)



そんな私に、




ガツン!

と、きました。



WOWWOW生中継!


f0103693_2141235.jpg




翌日のワイドショーでは、


『長崎は今日も雨だった』の、ひとりクールファイブw や

『魅せられて』の、ジュディ・オングの例の衣装を
小林幸子ばりにグレードアップして、
せりあがって歌う様子ばかりを紹介してたけど、



なんといっても圧巻だったのは、
『舟歌』ですよ。




私、泣きました。

今まで聞いた、誰の どの舟歌より良かった。。。







もちろん、


今日、『アッコにおまかせ』で
和田アキ男ならぬ、アキ子ご本人も絶賛しておられたように


トリの『あの鐘を鳴らすのはあなた』も、
最高です。






それにしても、




桑田さんが、


心をこめて、
楽しそうに、


歌っているのを見ていたら、




この数週間、
生活に密着したことばかりでいっぱいになっていた
私の頭が、



スカッと晴れました。




昨日のラジオで桑田さんが言ってたことを実感。


曰く、

「やっぱりヒットした曲というのは、
  チカラがありますよねぇ~」









桑田佳祐 Act Against AIDS 2008
「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」


2008年12月2日(火) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール
7:00〰10:30pm
 

【セットリスト】

1: サントワマミー / 越路吹雪
2: 青い山脈 / 藤山一郎
3: コーヒー・ルンバ / 西田佐知子
4: 上を向いて歩こう / 坂本九

-GS&恋と涙と太陽対決-

5: 君だけに愛を / ザ・タイガース
6: 恋の季節 / ピンキーとキラーズ
7: 君にあいたい / ザ・ジャガーズ
8: 恋のハレルヤ / 黛ジュン
9: ブルー・シャトー / ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
10: 太陽は泣いている / いしだあゆみ
11: 風が泣いている / ザ・スパイダース
12: 夕日が泣いている / ザ・スパイダース
13: 真っ赤な太陽 / 美空ひばり

-フォーク&ニューミュージック対決-

14: 学生街の喫茶店 / GARO
15: 五番街のマリー / ペドロ&カプリシャス
16: 心の旅 / チューリップ
17: あの日に帰りたい / 荒井由実
18: さよならをするために / ビリー・バンバン
19: シルエット・ロマンス / 大橋純子
20: ルビーの指輪 / 寺尾聡
21: 時代 / 中島みゆき

-フルバン&レビュー対決1-

22: いいじゃないの幸せならば / 佐良直美
23: さらば恋人 / 堺正章
24: 経験 / 辺見マリ
25: 空に太陽がある限り / にしきのあきら
26: 終着駅 / 奥村チヨ
27: 長崎は今日も雨だった / 内山田洋とクールファイブ
28: 他人の関係 / 金井克子
29: 君といつまでも / 加山雄三

-クレイジーキャッツ&ザ・ピーナッツ メドレー対決-

30: 黙って俺についてこい / ハナ肇とクレイジー・キャッツ
31: スーダラ節 / ハナ肇とクレイジー・キャッツ
32: ハイ それまでヨ / ハナ肇とクレイジー・キャッツ
33: 振り向かないで / ザ・ピーナッツ
34: 可愛い花 / ザ・ピーナッツ
35: 情熱の花 / ザ・ピーナッツ
36: 恋のフーガ / ザ・ピーナッツ
37: 恋のバカンス / ザ・ピーナッツ
38: LOVE LOVE LOVE / DreamsComeTrue
39: ロビンソン / スピッツ

-フルバン&レビュー対決2-

40: 襟裳岬 / 森進一
41: 舟歌 / 八代亜紀
42: SWEET MEMORIES / 松田聖子
43: 三年目の浮気 / ヒロシ&原ボー
44: いい日旅立ち / 山口百恵
45: 現代東京奇譚 / 桑田佳祐

-アイドル対決-

46: 少女A / 中森明菜
47: 愚か者 / 近藤真彦
48: 狙い撃ち / 山本リンダ
49: 情熱の嵐 / 西城秀樹
50: 渚のシンドバッド / ピンクレディー
51: 勝手にしやがれ / 沢田研二

52: キューティーハニー / 倖田來未
53: GOLDFINGER'99 / 郷ひろみ

-アンコール-

54: 時の流れに身をまかせ / テレサ・テン
55: 涙そうそう / BEGIN
56: もらい泣き / 一青窈
57: タイガー&ドラゴン / Crazy Ken Band
58: ラブ・イズ・オーヴァー / 欧陽菲菲
59: また逢う日まで / 尾崎紀世彦
60: 魅せられて / ジュディ・オング
61: あの鐘を鳴らすのはあなた / 和田アキ男


f0103693_2143794.jpg

[PR]
by hanarobo | 2008-12-07 18:44 | メディア

仮説。

さいきん、
藤山直美は國村隼に恋してるように思う。





しかし、



國村隼がどう思っているかは、
読み取れない。www
[PR]
by hanarobo | 2007-02-01 11:31 | メディア
藤山直美と國村隼の夫婦の会話の間合いが絶妙。
正統派大阪弁(関西弁ではなく)が懐かしい。



今週は子育てにまつわるエピソードだけど、
5年生とはいえまだうちのミニロボも小学生。
身につまされるシーンも多い。


『子どもを喜ばせてあげたい』
『いやいやここは厳しくせなアカン』
親のココロは千路に乱れる。



ま、それはそれとして。



お昼の回が終わって1時のニュースが始まる。
そのときのアナウンサーの人の表情がいい。

手元のモニターを見ながらドラマの余韻にニッコリしはる。
そしてそれからキリリとアナウンサーの顔に戻る。


登坂淳一さん、秘かにファンです。w
[PR]
by hanarobo | 2006-11-24 16:50 | メディア
『秋の教育スペシャル!
     たけしの日本教育白書
                楽しくマジメに生放送』という番組を見た。


夕方6時から夜中の12時までの6時間の長丁場。
鶏つくね鍋を食べながら、結局最初から最後まで付き合ってしまった。

要は

『日本人の品格を取り戻すには昔の教育を見直したほうがいいのでは?』
というオチにしたかったんだと思う。




ま、それはそれとして。



番組の一番の呼び物、
石原慎太郎と久米宏とビートたけし、そして爆笑問題の討論が面白かった。


石原さんの
『 今の子どもは弱い。いじめなんか昔からあった。
 みんなそういうのを乗り越えているんだ。
 いじめられたから死ぬなんていうのは弱いやつが甘えてるんだ。
 死にたきゃ死ね。』 的な発言に座の一同が固まる中、

爆笑問題の太田光が

『時代が違います。』と切り返した。

そして

『極端な例え話ですけど、

 戦場の中でビンタされる痛さより、
 この平和な世の中で、
 毎日通っている学校で、
 クラス中の友達から無視されるほうがつらい
 と思う子どもがいるんですよ。』

と言った。


少し間があって、


『そりゃ、ビンタされるほうが痛いだろうよ。』と石原さんは言った。



だけど、私にはわかった。
このとき石原さんは『負けた』という顔をした。
いや、違うかな。『嫉妬』の顔かもしれない。

目の前の若造が石原さんにないデリカシーをちゃんと言葉で表現した。


それは政治家としての嫉妬ではなくて、
文学者として、表現者としての嫉妬だったと思う。



この男は『現代においていじめられるつらさとはどういうものか』
ということを今まさに目の前で表現したのだ。





今までメディアの中の人はみんな、石原慎太郎のデリカシーのなさを、
煽ったり、迎合したりして、飯の種にしてきたけど、

こんなにちゃんと石原慎太郎に立ち向かった人が、
ジャーナリストでも評論家でもなくコメディアンだとは、w

『日本人の品格がなくなってきたなぁ』がテーマの番組で
実に象徴的なことであった。
[PR]
by hanarobo | 2006-11-12 01:39 | メディア

アジアっぽい。

未だに、『欧米では』という前置きが付くくらい、
まなざしは欧米諸国を向いているのに、



私が祖国ニッポンは、まぎれもなく

アジアの発展途上国

である、と思うこと。





安心してマンションを買えないこと。
安心してエレベーターに乗れないこと。
安心してガス器具を使えないこと。
安心してプールで遊べないこと。






そして、明らかに負けたと思われる選手が地元判定のおかげで
世界チャンピオンになること。


f0103693_22111372.jpg
(by ミニロボ画伯)
[PR]
by hanarobo | 2006-08-03 21:48 | メディア