頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パラレルワールド。

百日ぜき41日目。
咳止めを1日3回飲んでいる。



咳止めというのは、どうも
脳のなかにある「咳を出せ」というところを
抑制させる作用があるらしく、


そのせいでとても眠い。




脳みそをいじくられてるせいか、
寝れば夢を見る。



夢の中で私はいつも戸惑っている。


ここはどこなんだろう?
私はどこへ行けばいいんだろう?



曇天の中、雨にけむる不思議な建物を眺めていたり、
(ゴブリンの彫像がてっぺんに乗っかっているサグラダ・ファミリアのような尖塔)


ものすごい下り坂を滑り落ちないように必死でつかまりながら下るとか、
(結局、滑り台のようにお尻で滑っていった。こわかった。w)


私に関わる亡くなった人たちが次々に現れて話しかけてきたり、
(ものすごく楽しそうなんだな、これが)


行き先のわからない電車に乗っていたり、
(帰らなきゃ、って思いながら。でもどこに?w)



起きたらいつも
ぐったりだ。



今日から咳止めの薬をやめてみよう。





f0103693_14442625.gif

ゴブリン

[PR]
by hanarobo | 2007-06-29 14:37 | 脳内

男子の本懐。

パッション屋良ってご存知だろうか?

胸をグーでドンドンとたたいて
ん=!ん=!ん=!って言う人。w



給食の時間。

ミニロボの目の前で、


ある男子がみんなにウケようと
パッションの真似をした。


ん==!ん===!ん=ん=ん===!



すると、



むせてしまい、



口から牛乳がダラ~~~




つまり、



結果的に彼は




パッション屋良と
志村けんの物真似を

同時にしたのであった。







半泣きになりながらも。ww







f0103693_21521542.jpg

ぎゃはははは
[PR]
by hanarobo | 2007-06-27 22:02 | 日常

その場でいえない。

PTAの理事会があった。
そこで

先日行われた運動会についての意見交換がなされた。
白熱するか、と思われた。

…というのも、
大雨の中、強行されたからだ。

案の定、
「あの大雨の中、なぜ強行したのか?」
「雨だけでなく、雷も鳴っていたのに、なぜ?」と
いった質問が出た。


運動会は半袖、半ズボンを指定されていた。
低学年の子は震えていた。
心配だった担任の先生は腕をさすってあげていたそうだ。
そういう話もでた。

我が家では、ミニロボは熱を出し、
私は百日ぜきにかかった。^^;


校長先生の答え。
 「当日『校長はいるか』と尋ねてみえた方がいたようです。
  でも私がテントの外に出て濡れながら児童の演技を見ているのを
  ご覧になって帰っていかれたようです。
  (中略)
  あの、雨の中、先生方やPTAの方々が、一生懸命スポンジで
  グラウンドの水を吸い取って下さったおかげで、なんとか
  終えることができました。児童にそういう姿を見せられた、
  ということはいい教えになったと思います。

  あの雨の運動会でないと経験できないことでした。」


「ん?」と思った。


耳障りのよい言葉で、美談を語っておられるようだけど、
心にひっかかった。


でも、その場ではどこに引っかかったのか自分でもわからない。
こうして、家に帰ってはじめてわかった。


必要のない自己犠牲を、
やんわりと肯定して、
美談にしている。


って、ことだ。


そこが私にはキモチ悪かったのだ。



なぜって、

開会式の時点でもう大雨だったのだから。
翌日は予備日だったから延期すれば問題ない。


午前9時の開会式で、ざんぶりと濡れた子どもたちは
着替えもせずに、
そのまま午後3時まで風雨にさらされた。


確かに先生方やPTAはスポンジでグラウンドの水を吸った。
風雨の中。

その姿は子どもたちにどんなメッセージを残したのだろう。

校長先生が思っておられるように『先生や親の姿に感謝』を
感じた子が大半かもしれない。

だけど。



(ひねた)小学生時代の私なら、
『上の決定は絶対だ。』という大人の世界の
悲哀(?)を感じただろう。w





あ~ その場でうまいこと言えればよかったのに。
いつもその場では自分の中の「ん?」をうまくつかめない。


いまここで書くのは卑怯かもしれないけど、
もし、あのとき「ん?」の中身がわかってて、
校長先生に一言言えるなら、こういいたい。



「同じ状況になったら、
 また運動会を強行しますか?」
[PR]
by hanarobo | 2007-06-21 22:33 | 脳内

なんか変だと思ってた。

検査結果が出たということで、病院にいった。



百日ぜきの抗体が出てますね。
 基準値の40倍です。





「はぁ。」




「正確な診断には、1週間後の検査結果を待たないとだめですが、
 百日ぜきの可能性が高いですね。」




やっぱり…


なんか変な風邪だなぁ、と思ってた。



ミニロボは小さいときの予防注射がまだ効いてて、軽くて済んだ。(きっと)
パパロボは体力があるから、軽くて済んだ。(たぶん)



私は、予防注射も切れてて、体力がないから、
実はまだ引きずっている。




百日ぜき、って治るまで、ほんまに100日間かかるんかな?
はぁ~



赤ちゃんかよ。



 
[PR]
by hanarobo | 2007-06-20 15:59 | 日常

三つ児の魂。

とうとうギターを買った。

というか、欲しい色が店頭になかったので
取り寄せになった。


YAMAHA FS720S

昨日の晩「入荷は1ヶ月先になります。」って電話がかかってきた。

今までずっと買うかどうか迷ってたんだから
もう1ヶ月くらいどうってことない。(ウソです)




なぜか昔から弦楽器が好きで、(といって弾ける訳ではなくて)
よく楽器屋さんでギターやウクレレを眺めていた。


で、ウクレレを購入。


これは小さいし、我が家でも邪魔にならない。
音もかわいい。
結構、我が家の一員となって活躍してくれている。



でも、ギターは…でかい。
音も大きい。

かわいくない。w



でも欲しい。ww




で、



辛抱できなくなって、
とうとう一線を越えることに。www




そんなにガマンしてたのに
1ヶ月先なんて・・・・・・orz




昔から弦楽器とロボットが好きだったんだよぉ~
f0103693_17295637.jpg

それにしても
なんだよ、この髪型は。w
[PR]
by hanarobo | 2007-06-19 17:33 | 日常

餅は餅屋。

やっぱりお医者さんの薬はすごいわ。
パキっと治った。

f0103693_23144728.jpg



厄落としに髪を切りに行った。
[PR]
by hanarobo | 2007-06-15 23:17 | 日常

うそみたいだけど。

まだ熱があるんですよ。
今、37度2分。
ま、動けないことはないです。w


でも、

もうそろそろ10日くらいになるのになぁ。
年っちゅーかなんちゅうか。


昨日、とうとうお医者さんにいって診察してもらいました。
お医者さんの薬は、ものすご~く眠たくなるので困ります。
[PR]
by hanarobo | 2007-06-14 18:14 | 日常

ひとやすみ。

ミニロボから風邪をもらった。
パパロボにパスした。

f0103693_14352862.jpg

[PR]
by hanarobo | 2007-06-06 14:38 | 日常

別に。 

ある日、私の前に神さまが現れて、


「あなたが今まで生きてきた世界はみんな幻です。
 実際には存在しません。」


って言ったとしたら、



私は思わず、


「やっぱり。」


って言うと思う。




今、目にしてること、触ってるもの、味わってるもの、すべて、
結局は頭の中で感じてるだけのことだ。

 
本当に見たのか、触ったのか、味わったのか、どうか、
わからない。



バーチャルリアリティなんて言葉が生まれる前から、
マトリックスって映画ができる前から、
そんなことを思う。




でも、質問するかもしれない。
神さまに。



「でも、どうして?」

「なんのためにこんなことを?」




そしたら、私の神さまはこういうねん。



「別に。」

「深い意味はない。」






ポール・マッカートニーにお母さんのメアリーさんが
「そういうもんなのよ(Let It Be)」って言ったように、


主が遠藤周作に『沈黙』したように、



私にはこういうねん。




「別に。」

「深い意味はない。」








この世界。


そこには『事実』が転がってるだけだ。

その単なる『事実』を
私たちはときにラベルをつけて分別する。
 
曰く、『幸福』
曰く、『不幸』って。


でも、そうじゃない。


『事実』があるだけだ。
それだけがほんとうのことだ。



私の足元には、今でも

私の身の上に起こった、



2,3の受け入れがたい『事実』が転がっている。





昔はそれに




『悲劇』やら『不幸』やら『地獄』やら
っていうラベルをつけたものだったけど、



今は全部ひっぺがして、

ただ単なる事実として転がっている。







私の背中にしょったカゴに


その事実を入れるまでには
まだ何年かかかるかもしれないけど、



いつかは背中のカゴに入れて、



墓場までもっていくんだろう。






それでも、
私の目の前に神さまが現れて、


「あなたが今まで生きてきた世界はみんな幻です。
 実際には存在しません。」


って言ったとしたら、




「やっぱり。」って言いながら、





背中からカゴをおろして





笑うんだ。

きっと。
[PR]
by hanarobo | 2007-06-04 21:58 | 脳内

手。

はなロボ(左)とミニロボ(右)
f0103693_13565153.jpg


パパロボ(左)とミニロボ(右)
f0103693_1357277.jpg


はなロボ(左)とパパロボ(右)
f0103693_1358236.jpg



ミニロボが私たちの手に似ているのはわかるけど、
パパロボと私の手が似ているのはどうしてだろう…
[PR]
by hanarobo | 2007-06-03 14:01 | 日常