頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

強迫観念。

ゴールデンウィークだ。

遊ばなきゃ!と思う。
そういう妙な強迫観念がついて回る。
「せっかくの」休みだから、とことん元をとるぞと。

こどもがいるとなおさらだ。
楽しませてあげなきゃ、と思う。


だけどこの時期、私は1年で1番体調が悪い。
同じ季節の変わり目でも秋から冬より、冬から春がつらい。

この暖かさとか、春特有のわくわく感とかが大好きなのに体がついていかない。
あ===くやしい。



今日も熱が出てしまった。



ミニロボも熱が出た。
雨も降った。





遊びたい気持ちに
ちょっと言い訳が立った。(笑)
[PR]
by hanarobo | 2006-04-30 18:25 | 脳内
「すみません。もう一度言っていただけますか?」
「そのスペルは?」
「他にどんな言い方ができますか?」
「来週まででいいのですね?」

…などという英文を繰り返しつぶやいている。



そういう状況になったとき、
自然に口からでるだろうか?




しかし、




なんでこんなにがんばるか?





(笑)
[PR]
by hanarobo | 2006-04-28 13:09 | 日常

話下手。

なぜか無性に英語が習いたくなって公共施設の教室に通っている。
(週1回4月~7月迄 4ヶ月8300円。安!)
主にWriting。

会話を習っても今のところ使う機会がない。
それに相手が何か言った後、間髪入れずに相槌の英文を考えて、
それをちゃんとした発音で答えようとすると、くたくたに疲れてしまう。

だけど書く方なら、ゆっくり考えられるし、ミニロボが早く帰ってくるときでも
書いた課題を提出すれば早退できる。

そう思って申し込んだ。




しかーーーし…
先生はニュージーランド人。


質問するときはもちろん英語でしなきゃいけない。


ほんとにつまんない質問でも
とっさに頭の中で英文を組み立てられなくて

「このページの課題をやればいいのですか?」と言いたいのに
「私・・・・・・これ・・・・する・・・・・・必要?」などと言ってしまう。
あ===バカバカ!(笑)


そのくせ、そんな私が、何行にもわたって
「私の休日の過ごし方」なる英作文を書いていたりするんだよ。
変なの。





・・・・・そして。



今日、英会話の本を買った。(笑)
[PR]
by hanarobo | 2006-04-26 17:59 | 日常

すれ違った瞬間。

カーラジオでユーミンの『中央フリーウェイ』が流れた。
運転スピードに合ってとても心地よい。

聞きながら、当時感じた『おしゃれな生活』とか『ドライブデート』への
強烈な憧れを思い出してしまう。

当時の少女たちにとって、夢のまた夢のような世界。

現実の私たちは、
台所と居間の間にすすけた玉暖簾がぶら下がってて、
通るたびにバチバチと音が鳴るような暮らしに辟易していた。



あの頃、ユーミンって、数歩先を歩いてたよなぁ…



いったい、いつすれ違っちゃったんだろう…
[PR]
by hanarobo | 2006-04-20 10:21 | 脳内

フランス人ごっこ。

半ズボン

長ズボン



それを鼻濁音を交えて



ハン ジュボ~~ン
ナグゥワ ジュボ~~ン


と言ってみるとキモチイイ。
[PR]
by hanarobo | 2006-04-19 11:16 | 日常

ヤングドライ

ヤングやで。

ドライやで。

なんやと思う?



クリーニング屋さん。(笑)

f0103693_22202966.jpg



富山をドライブすると、あっちこっちで、
帽子をちょこんとかぶり、ステッキを持った、
このアヒルのキャラを見かける。

ミニロボなんかテーマソングまで歌える!
♪ヤン、ヤン、ヤングドラ~~~イ♪ヤン、ヤン、ヤングドラ~~~イ♪


イオン高岡では、受け渡しカウンターの店員さんの頭の上で、
アヒルが綱渡りしている!(写真なし、残念)


しかも・・・某所には


ドライブスルーまであるんやで。(笑)

f0103693_22201244.jpg



そんなに急いでクリーニングしたいか?
便利なのか?
[PR]
by hanarobo | 2006-04-18 22:23 | 高岡の大阪人

越中おわら節

夜桜を見に家族揃って
古城公園に出かけた。

寒の戻り。
激寒。


広場で『越中おわら節』の社中が踊っていた。(富山県八尾町のおどり)

f0103693_23331438.jpg



ミニロボが「すご~い!この踊り、八尾町にいかな見られへんねんで=!」と言う。


それにしても浴衣姿が寒そう。
見てるほうも寒い。


私      「寒~い。耳が、ちぎれそう…。」
パパロボ  「ほっぺたが、ちぎれそう…。」



顔の個性によって、ちぎれるところが違う…。
[PR]
by hanarobo | 2006-04-14 23:38 | 高岡の大阪人

高岡古城公園。

暑い。


これで桜も咲いたやろうと
自転車で出かけた。

f0103693_16145411.jpg


ずっと冷たい風雨の日が続いて、夜には雷まで鳴ってたので
まだ2、3日は大丈夫だろう…と思っていたら

満開!

f0103693_1685839.jpg

いきなりやん。



桜もうずうずしてたんかな。

f0103693_16101460.jpg



さ=春だ!
[PR]
by hanarobo | 2006-04-12 16:17 | 高岡の大阪人

つぼみ。

f0103693_16491116.jpg


桜はいつ咲くのかなぁ。
[PR]
by hanarobo | 2006-04-09 16:49 | 高岡の大阪人

駄作。

久しぶりに空を飛ぶ夢を見た。

昔風の黒いこうもり傘をさして、街中を歩いている。

すると突風が吹き、ゴウと音がして体が持ち上がった。

目を白黒している間に
どんどん上に昇ってしまって
もう手を離したら危ない状態に。

ビルの横をすり抜けて昇ってると思ったら、屋上が見えて
見えた屋上も、すぐに足元になって、
足元の屋上がどんどん遠ざかって…

もうだめだ~って思った。
「私こんなんで死ぬのか~~~」って。(笑)


2つ目のビルの横に来た。
それはさっきのよりも背の高い高層ビル。

横を昇りながら
『これ、夢かな?』
『いや、こんなに傘の柄を握ってる実感あるんやもん。現実やよなぁ。』

って思ったとき、最上階まで上がってきた。
そして屋上が足元に来そうになったときに、イチかバチか傘を傾けてみた。

どすん!と落ちた。
屋上に。


その衝撃で目が覚めた。(゚o゚)


いっつもそうや。
『これは夢じゃないか?』って思うときは夢やねん。


どうせやってみるんやったら、
途中で手を離してみればよかった。


なんでこんなに小さくまとめてしまうんや?>脳内夢企画担当部署
[PR]
by hanarobo | 2006-04-08 19:58 | 脳内