頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いなりうどん

お昼ごはんは春休みのミニロボと一緒に、雪が残る中、
歩いて数分のうどん屋さんで「いなりうどん」を食べた。

このお店は表通りからちょっと入ったところにあるのに、大人気だ。
ご飯時はいつも満員。
麺はいわゆる氷見の細めん。
おだしは私達好みのうす味で、こくがあってとてもおいしい。

ここ、高岡では「きつねうどん」のことを「いなりうどん」という。
引っ越してきてはじめて知った。

店の中で大阪弁で話すと、他のお客さんが私たちをちらっ、ちらっと見る。
(いっとくけど別に大声で話したりしてないぞ)

最初はへんな感じがした。
大阪の人間だからってそんなに珍しいのかな。


そういえば買い物のとき、家族で大阪弁を話しながら店内をうろうろしていると、
なぜか店員さんがびびっているような印象をうける。
でも、ふたことみこと話すと、アヤシイものではないことがわかってもらえて(?)
けげんな表情が消えてやっと笑顔が出る。

『大阪』とか『大阪人』に対する、他府県の人の印象が
どういうものかということを、
微妙…に感じる。
(そういえば富山の人は『他県の人』という。『府』という概念はないようだ。)


それはさておき。

富山弁と大阪弁は、音の高低のつけ方(イントネーション?)が違うので、
双方ともヒヤリングがむずかしい。(笑)

たとえば瞬間的に「え?」とか「は?」とか言ってフリーズ後、
店員さん 『関西の人?』
はなロボ 『わかれへんかったんかな?』

のような表情をして見つめ合い、一拍置いたあと
やっと通じる…というようなことが度々ある。

なぜ見つめ合うのか。


その『間』がおかしい。
[PR]
by hanarobo | 2006-03-31 16:16 | 高岡の大阪人

なごり雪

まるで念を押すかのような…
3月最終日。
f0103693_8594177.jpg

[PR]
by hanarobo | 2006-03-31 07:51

from ケータイ

ケータイから投稿テスト
[PR]
by hanarobo | 2006-03-30 14:51

プレオープン

みなも すなるブログを してみんとて するなり。
[PR]
by hanarobo | 2006-03-29 22:33