頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

カテゴリ:脳内( 73 )

43にもなって、いまだに「はっ!」と気付くことがある。



バカだ。





さっき気付いた。





私は、『分かち合う』ということを欲していたんだ。
愛情に関して。



いやいや、食べ物とかお菓子とかそういうものを
分けてくれ、というのではなく…w




『経験を分かち合う』っていうこと。




簡単に言えば、

一緒に、映画を見るとか、夜景を見るとか、、、
そんな細かいこともそうだけどw




もっと大きくて、

相手と付き合っている期間をすべて『分かち合う』ってことだ。



私はそういうタイプの人間なのだ、ということが
さっきわかった。



だから別れるとき、
その期間がごっそりと抜け落ちるような感覚に襲われたのだ、と。




だけど、




だけど、世の中には私とは違うタイプの人がいる…
ってことにやっと気付いたんだ。






一緒にいても、その経験を分かち合っているわけではなく、
経験は各々のものだ、という前提がゆるぎない人。



一緒にいて、同じものを見て、同じものを食べる幸せを


そんなに、っていうか、



全く、大事には思っていない人。




こっちが、「おいしいね。」って言っても、
それは私の感想。

自分がおいしいと思うかどうかは別の問題。



顔を見合わせてにっこり笑う、なんてことの意味は理解してもらえない。
一緒に暮らしても、交じり合わない時間が過ぎていくだけ。





そういうタイプの人がいるのだ。




母がそうだった。




だから、私は



母が亡くなっても一粒も涙が出なかったのだ。




一緒にいても
気持ちが一緒だったことがなかったから。



他人よりも遠い存在だった。




母と一緒にどこへ行こうが、何をしようが、
別々の時間が流れていた。





思春期になって、



母になにか悩み事を言うと、

解決方法を2、3挙げ、




私がまだ悩んでいると、

イライラして話を切り上げた。






あのとき私がして欲しかったのは



「そりゃしんどいねぇ。」って、


気持ちに寄り添ってもらうことだったんだ。






今、



思春期のミニロボと向き合うとき、



あの頃の自分がオーバーラップする。







ミニロボを育てながら、



自分を育てなおしているように思う。
[PR]
by hanarobo | 2008-05-30 11:38 | 脳内
もうとっくに治ってる予定だった風邪がなおらない。


鼻風邪と甘く見ていたのがよくなかったか?


おとといの日曜日に
「せっかくの日曜だから」
遊びに行き、


わりとフツーに遊んだためにw


今日は、「せっかくの祭日なのに」
お留守番だ。(T_T)




ブログのおふざけで、
桑田さんのコスプレなんてやってみて、


こんなのずっと晒しとくのもナンだしw


「早めに更新しなくちゃな。」なんて思っていたら、
このざまでw


いままで全く何も書けなかった。




…と丁度いいタイミングで、
パパロボとミニロボが食材を買いに出かけていったので


こうして埋め草を書く次第だ。




風邪っぴきで寝ながら思うのは、
『裸の王子様』、どんな仕上がりになるのかな~」ってこと。


あれにはいろんな遊びを埋め込んであるのだが、


あんまりに狙いすぎかな、と思って
歌詞の途中、




「あんた大将」



と、したけども、




やっぱり直球で、


「あんた大将」

にすればよかった、と。


そしたら、きれいにトリプルミーニングになるし。

(たんに武田鉄矢の顔がバーンって思い浮かぶのがイヤでw
 「が」を「は」に変えたんだわ。
 芦屋雁之助は直接的には表現されてないから、ええとしても。ww)





でも、たぶん、



聞く人はどっちだっておんなじだろう。w




それにしても、



ダークさん、苦労してはるんかなぁ~



音楽性も、キャラのイメージもすべて正反対の曲。ww



いわく、


「アナタはSの気があるよね、、、」




だって。




ぎゃっはっはははは









さて、、、




ほな、




また寝よっと。







ポチっとな。
[PR]
by hanarobo | 2008-04-29 18:14 | 脳内
え~~~

『パンチラ画像』に多数のアクセス、
どうもありがとうございます。ww


毎日毎日「パンチラ」というキーワードで続々といらっしゃいます。



不肖はなロボ、

日本男児の心意気を
みたような気がいたします。w






さて、、、



前回、


齢43にいたしまして、

何度目かのお肌の曲がり角を経験し、

化粧品ジプシーの旅がまたはじまったわけですが、


通販でのサンプル請求、
ドラッグストアのテスターやりまくり、
友達に聞きまくり、


などの放浪を経て、


このたびめでたく落ち着き先が決まりましたので、
ここにご報告いたします。w



その名は、


馬油。




はい。
馬です。


馬の油ですよ。ww
たてがみのところの。


ちょっとグロい?


えぇ、えぇ。。
もういいんです。w
この際ですから。ww



これはあるお肌のきれいな方に教えていただいたんですけど、
そうじゃなかったら買おうと思わなかったかな~


確かに潤います。
カサカサなんてどこへやら。




助かりました。
ありがとう~  (^_^)/




肝心の化粧水に関しては、


セラミドか、
アスタキサンチンか、
ピテラか、、、


などと、まだ迷っております。



前は、100均の酒しずくでも大丈夫だったのにな~


化粧品の原価ってほとんどタダみたいな値段だ、
って聞いたことありますけど、

なんで中年以降のターゲットの化粧品って高いんでしょうね~


「金持ってるだろ?」ってこと?w



足元見るな= (`□´)/







では、今日はこのへんで。
ポチっとな。
[PR]
by hanarobo | 2008-04-10 22:40 | 脳内
大変困っております。



先週末くらいから、
ほっぺたのあたりがカサカサして
その上、赤みを帯びてきました。



遅れて来たおしんのようです。w





今まで10年くらい使ってきた化粧水は、
アルコールが入っていて、これがピリピリと刺激になるみたい。




肌が元気なときはいいけれど、
花粉と黄沙で痛めつけられているときはあかんのかな?



っていうか、年?(泣





何か保湿力の高いものをさがさないと…





そういうわけで、いろんな人に聞いてみました。



私と同じく、花粉症の方(でも20代。若い。)は、
こちらの化粧水がいいよ!と。

花粉症で肌が敏感なときでも大丈夫だったそうです。




でもなぁ~ いきなり値段あがるなぁw
ちょっと躊躇。ww






そうだ!




ド○ホルン○ンクルなんかはどうだろう?
どーせ年齢肌なんだし。w



…で、調べてみますと、

やっぱ、これくらいするんやなぁ。
しかもちょびっとしか入ってないやん。。。w


どうするかなぁ~





で、結局、


今まで使っていた化粧水に、これをてきとーにブチこんでw

にわか保湿化粧水を作りました。




ん~~~ びみょ~~w






でも、まぁ、せっかくできたので
その微妙化粧水を2、3日使っておりましたが。。。



引き続き、いろんな検索ワードで、探しました。


たとえば、

「ノンアルコール」
「ヒアルロン酸」
「トレハロース」
「アンチエイジング」
「レチノール」
「ビタミンC誘導体」
「CoQ10」
「美容液」

などなど…


検索してるうちに
方向が定まらなくなってきましたが。w





そしたら、またある方(40代。私と一つ違い)から、


「セラミドの入ってるのがいいですよ。」と教えていただきました。



忘れてた!(゜o゜)
セラミド!!w


教えてくださった化粧水はクチコミでもなかなか高評価で、


私は今すぐ近所のドラッグストアに走りに行こうと思いましたが、
夜中だったのでダメでした。w



で、結局。


おなじく「セラミド」で検索して、


40代にも高評価のw


これを夜中にネットで買ってしまいました。


やっぱ決め手は「高い年齢の人に評判がいい」ってことです。w


今まで使ってたのよりはちょっとだけ高いけど、
まー年も年だしなー、、、と。w



で、今日届いて


今風呂上りに塗ってみたのですが、、、


う~~ん。
やっぱり赤みはとれへんなぁ。


でも、カサカサは収まりました。




またその後の状態を知りたい方は、
メールでお問い合わせください。



っていうか、



お使いの基礎化粧品を教えていただければ
とってもうれしいです~


この際、全部ラインで変えてみようと思ってます。





でも、こんな話、
男子にはチンプンカンプンやろなぁ~
くっくっく~w





では、今日はこのへんで。



ポチっとな。
[PR]
by hanarobo | 2008-04-03 23:00 | 脳内

男子一生の仕事。

その昔、


デビューしたての石原裕次郎が、


「俳優は、男子一生の仕事にあらず。」と言った。


もちろん、



いくら中年とはいえ、w
私はリアルタイムでは聞いていない。



ただ、



「ダンシ イッショウ ノ シゴト」とは、なんだろう?




と思いながら、今日に至っている。





女子だけど。ww





天下国家に関わる仕事?


それとも、


女房子どもを養う、ってこと?





先日、



『桑田さんのお仕事』

というDVD&CDのAVセットを購入した。





私がこの人を好きなのは

ダンシ イッショウ ノ シゴトとして、

POPスターをやっているところだ。






その時々での逡巡を、

感じることもあるけど、

そこも好きだ。






女房、子どもどころか、



自分に関わるすべての人を食わせるぞ!っていうくらいの

圧倒的なパワーも好きだ。w





近頃、




『男子一生の仕事』という言葉の意味を考えるとき、





今年で30周年を迎える稀代のPOPスター、




桑田佳祐を思う。




f0103693_1875372.jpg

[PR]
by hanarobo | 2008-03-28 18:10 | 脳内
以前、『だらだらと書いてみる 3』におきまして、


>『中国4000年の歴史』と喧伝されて久しいですが、
>もうそろそろ、『中国4030年の歴史』くらいにはなっているのでは?



という疑問に、答えていただける方を募集したところ、


また2通メールをいただきました。
ありがとうございました。




最初のメールを紹介しますと、

>中国4000年の歴史についてですが・・・
>そもそも「中国4000年の歴史」というのが曖昧ですね(笑)・・・

>歴史では秦の始皇帝が中国を統一したのが
>紀元前221年とされていますから、
>そういう意味では今年は中国の歴史は
>2219年ということになります(笑)。



はー、そうでしたか~


じゃ、何で
1781年もサバ読んでるのでしょう?



また、新たな疑問が出てまいりました。






お次の方。





>中国4000年も、
>デーモン小暮閣下のように正確に伝えていかないとあかんと思う。




わかるようで、わかりません。w









さて、


次のお題はとくにきめていません。


もし読者の方で、日頃の疑問やつぶやきなど、

何か他の人の反応を確かめたいようなことがありましたらw

メールをください。紹介させていただきます。



また、


今回はお名前を伏せて掲載しましたが、
もし「出してもいいよ~」と思われるときは、その旨ご記載ください。



ペンネームでも結構ですが、
馴染みのハンドルネームを添えていただくと、
はなロボに怪しまれずにすみます。w







では、今日はこのへんで。
[PR]
by hanarobo | 2008-03-24 23:33 | 脳内

中学生になるキミへ。

小学校卒業おめでとう。



卒業式の日、帰ろうとしていた私たちに、


2階の事務室の窓から、
「ミニロボちゃぁ~~ん!さようならぁ~!がんばってね~!!」
と、手を大きく振って声を掛けてくださった、
先生や事務の方たちを見たとき、

ママはとてもうれしかったです。




パパやママだけでなく、

あなたのことをみなさんが見ていてくださったのです。
一緒に笑って一緒に泣いてくださる大人の人がいたのです。
なんてお礼を言っていいかわからないくらいでした。


それは、あなたが、

素直に笑って、
素直に泣いたから、

力になろうと思ってくださったのです。

裏も表もない、その素直な心を
これからも忘れないでください。

そして、一緒に喜びや悲しみを分かち合った
周りの人たちのことも忘れないでください。





あなたは、小さいときからとても素直で、
ママの言いつけをちゃんと真面目に守る子でした。


それはとてもよいことです。


でも、ママはそれだからこそ、


小学校に入ったときから、

『自分の頭で考えなさい』
『自分の心に聞いてみなさい』

と、何度も言いました。


それまでのように、

どうすればいいのか、
ママが教えてくれなくなったので、
あなたは困っていましたね。


泣くことも怒ることもありました。




でも、今、


あなたは、


自分の頭で考えられるようになりました。


自分の気持ちを大事にするようにもなりました。



それはとてもよいことです。




さて、、、、




では、次に、




ママはこれから反対のことをいいます。



何も考えずにやりなさい。
心を動かさずにやりなさい。



そうして、



自分を『無』にして、



限界までがんばって、




はじめてわかる事があります。





がんばった人にしか、



見えない世界があります。




そのときに、



頭や心が邪魔になることがあります。



今まで大事にしてきたものが、
あなたを苦しめることがあります。


あなたの中に育った『考え』と『思い』。
『思考』は魔物です。




でも、手に入れてしまった以上、

一生付き合っていかなくてはなりません。



自分の『思考』とうまくつきあえない人もいます。
自分の『思考』に囚われてしまう人もいます。
立ちすくんだり、へたりこんでしまったり。
そんな人たちがいっぱいいます。


考えること、思うこと、
それは自分そのもの。

やめられることではありません。




だから、



これからそのやっかいな自分との
付き合い方を教えましょう。






中学時代は、特に、

「なんで?」
「どうして?」

の連続です。
疑問と憤りの始まりです。


でも、人生には、


なんの疑問を差し挟む余地もなく、
やらなきゃいけないことがたくさんあります。


そのことは、体で覚えるしかありません。


だから、



つべこべ言わずにやりなさい。
とにかくやりなさい。
がんばれるだけがんばりなさい。
もうダメだと思ってもやりなさい。



あなたにそれを教えてくれるのは、


スポーツかもしれません。

あるいは、

勉強かもしれません。





それはママにもわかりません。


でも、これだけはわかります。




今、それから逃げられても、
一生の間、逃げ通せることではありません。



かならず追っかけてきます。





つべこべ言わずに片付けろ!
つべこべ言わずに茶をくめ!
つべこべ言わずにコピーをとれ!
つべこべ言わずに謝れ!
つべこべ言わずにメシを炊け!


社会人になろうが、
お嫁さんになろうが、


大人になる以上は、


ありとあらゆるところから追っかけてきます。



そのときに、黙々と淡々とやり遂げる。
それが大人です。




そして、



やり遂げた後に、

自分の考えが、
自分の心が、


以前と変わっていることに気付くでしょう。





もちろん、



どう変わるかは言いません。
自分で体験してください。







人はいつまでも子どものままでいることはできません。
中学時代は大人になるための大切な予行演習です。




だから、この言葉を




この春中学生になる、



あなたへのはなむけにします。





つべこべ言わずに走れ!!!







考えるのはそれからだ。
[PR]
by hanarobo | 2008-03-20 12:45 | 脳内
前々回疑問に思っていたことに、
メールを下さった奇特な方が2人もいらっしゃいました。


どうもありがとうございます。




結論。




腕枕はやはりしんどい。
タイミングをみてはずす。



もしくは、最初からしない。ww



お一方が、
『ロマンチックなことには意外と我慢がつきまとう』
と書いてはったのを読んで、思わずポンと膝をたたきました。w



そうやよな~




TVや映画のカップルは、
腕枕をさも快適そうにやってるけどあれはウソ。w




その、「もういいかな?」ってタイミングを見て頭をはずすたびに、
だんだんロマンチックから日常になっていくんやよね~



いやいや、




タイミング見るだけまだいいかも。





お互い、自分の都合で行動しだしたら、

そこにはもう単なる『日常』しかないな~ww




でも




日常になれば、それはそれで心地よさがあったりもする。






何言ってるんだろう私は。w









あと、もうひとつの疑問。



向かい合って寝てるときに下になる腕はどうするか?




これには明確な答えなし。



同じく困ってるという方、お一人。

「上になってる手はなにをしてるのか?」という方、お一人。ww




その質問にお答えしますと、




再現してみたところ、w


上になってる腕は、相手の背中に回しています。 



で、



下になってる腕は自分の背中側に回してます。


まー、このように快適ではありませんのでw



これもタイミングを見てはずします。ww







これらの問題に関しては、
引き続き、調査したいと思います。
気が向いたらメールください。




あと、




『中国4000年の歴史』と喧伝されて久しいですが、
もうそろそろ、『中国4030年の歴史』くらいにはなっているのでは?


という疑問に答えてくださる方も募集しています。
[PR]
by hanarobo | 2008-03-16 20:48 | 脳内
まだ、カレーはできないみたいだ。


mixiを見ていたら、ちょっと書きたくなったので書く。




ちょっと前、


『いきしずく』『空に星があるかぎり』
高橋俊之さんの曲をアップした。



まず、その背景を言わないと、
続く話がわからない。




実は私も最近、
家族のいないお昼の時間帯に、
Stickamでライブ部屋を開けていたりする。



そこで、高橋さんの曲を演ることがあった。



ご本人に報告はしていなかった。



だって、



なんせ、この私ですから。w


「あなたの曲を歌っています。」と言うほどの人間でもないだろうと。ww





でも、ある人から



「やっぱり言っといたほうがいいよ。」とアドバイスされて


メールした。
高橋さんに。



「どんなふうになったのかな。」というのがその返事で。



で、



がんばって録音した、というわけだ。



そしてまた報告したら、



「了解。」という短い返事が来た。






昨晩、高橋さんがライブ部屋をされていたので、
入ってみた。



「あぁ、聞いたよ。はなちゃんの『いきしずく』と『空に星があるかぎり』」


「ありがとうございます。」


「まぁ~なんちゅーか。。。

 あーーーんまり、できがよくないね~

 キーが合っとらんちゅーかね。
 低すぎるんかなぁ~
 あ~~んまり、よくないね~ はっはっは」





で、



私はしばらく凹んでいた。ww




たまたま、そのとき私が泣きついた相手の方が
私の代わりに憤慨してくださったけど、



でも、正直な感想なので、


しかも、曲の作者の感想なので、


怒るなんてとてもとても。。。。。



(外聞き6人、入室者私のみという、
 衆人環視の中、言われるというのはキツかったけれど (T_T))






それに、



『いきしずく』は確かにキーを下げて歌っている。


いつもの私のキーより、
ギターのフレット数で言うと2つ低い。(全音?)


それは、なぜか。





恥ずかしい話、さっきのエントリーと関係あるんだけど、



「腕枕をして寝ているカップル」という想定で歌っているのです。





ベッドから窓が見えて、
外は雨降ってて、



窓にいきしずくの水滴がついて流れていく。



それを腕枕されながら眺めている。。。。





そういうときにしゃべっている声って、


いつもの声より、


低くて、ちいさくて、かすれてませんか?





まぁ、




私なりにそういう想定で。




本当は、



奥様と高橋さんが
車の中で話したときの様子を歌にしたらしい。




もちろんそれも知ってはいましたが。








高橋さんのご感想は率直なもので、



私はかなり凹んだけど、



言われるのも、凹むのも、
それは仕方のないことだと思う。



そこになんのウソもない。






ただ、



ただね。




例え話でいうと、



砂場で砂山を作ってひとりで遊んでいたら、
「あ~んまりできがよくないなぁ~~~」と
大人の人に言われた感じ。w




ひとりで砂場で砂山作って遊んでいる子どもと、


自称でも他称でも、
アーティストという心構えで、
砂の芸術作品を作っている人を、


同じ土俵で語るのは無理があるのではないかと。





そういう意味で、





大の大人が、
子どもみたいな人間に



そんなこと言うのには、



腹が立ちました。







(このエントリーについては高橋氏にメールでお知らせしました。)
[PR]
by hanarobo | 2008-03-15 20:27 | 脳内

だらだらと書いてみる。

頭がすっきりしない。
体がだるい。

花粉症だし、生理だし、
体調最悪だ。


今日はパパロボがカレーを作ってくれる。


長い間、長い文章を書いてなくて、
「あー書きたいな~」なんて思っていたけど、


構成考えるのがめんどうで、w
いっぺん、思いつくままに書いてみたらどうだろうと


こうやって、だらだらと書いてみる。





昨夜は、ダーク五郎さんのライブ部屋にお邪魔した。




夜中のトークというのは、概して変な方向にいくもので、
ひょんなことから『腕枕』の話になった。



私はいつも腕枕をしてもらっているときに、
首がしんどくなるので、


みんな一体どうしているんだろう、
と。






機会があれば聞いてみたいと思っていたのだ。



つまり、



『距離感』は維持したい。


だけど、


首がしんどい。
肩の近くに頭を乗せるから、枕としては高くなってしまう。



かといって、


手の先のほうに頭を移動させると、



腕枕の意味がない。w




さて???





ダークさんやゲストの答えは、書かないけど
私のように疑問に思っている人はいないみたいだった。




昔の職場の上司が、
「いや~一晩中、女房の腕枕してたら肩がしびれて。」なんて
どんな顔して聞いていいやらわからない話を朝からしていたが、w



私も同じようなことをしてしまったのかも知れない。ww








これと同じような問題で、



向かい合って寝ているときに、
下になるほうの腕をどうするか、




という疑問もあるんだけど。







こういうときにコメント禁止にしてると、不便だな。w
わざわざメールで教えてくれる人もいないだろうし。ww







ま、今日はこのへんで。







ポチっとな。
[PR]
by hanarobo | 2008-03-15 19:20 | 脳内