頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

カテゴリ:高岡の大阪人( 54 )

つぼみ。

f0103693_16491116.jpg


桜はいつ咲くのかなぁ。
[PR]
by hanarobo | 2006-04-09 16:49 | 高岡の大阪人

なんだったっけ?

この魚。
f0103693_9184375.jpg

羽もある。
f0103693_9185894.jpg
f0103693_9193337.jpg



先々月に煮付けにして食べたこの魚。
名前を忘れてしまっていた。

昨晩、『無人島0円生活』でよゐこの濱口がモリでついていた。
TVでは「ホウボウ」って言っていた。


そんな名前だったっけ?


スーパーで見かけて風貌が気に入り、買って帰ったはいいけど
食べるのにちょっと勇気がいった。


魚なのに顔が立体っていうところが…ね。


鯛系の淡泊な味でおいしかったけど。
[PR]
by hanarobo | 2006-04-07 09:29 | 高岡の大阪人

宮田のたいやき

知る人ぞ知る、高岡名物というのがある。
それが宮田のたいやき。

関野神社の向かいにお店がある。
f0103693_2349830.jpg


いつも人が並んでいて30分待ちとかザラだけど電話予約もできるようだ。
f0103693_0134255.jpg

食べ終わった後に「あ、ブログに書こう!」と思ったので袋だけ。(笑)


皮がわりと固めでしっかりとしてて、あんこもたっぷり。


高岡には常設の「たいやき店」がある、
しかもおいしい、



というのが、しみじみとうれしい。
[PR]
by hanarobo | 2006-04-02 23:58 | 高岡の大阪人

いなりうどん

お昼ごはんは春休みのミニロボと一緒に、雪が残る中、
歩いて数分のうどん屋さんで「いなりうどん」を食べた。

このお店は表通りからちょっと入ったところにあるのに、大人気だ。
ご飯時はいつも満員。
麺はいわゆる氷見の細めん。
おだしは私達好みのうす味で、こくがあってとてもおいしい。

ここ、高岡では「きつねうどん」のことを「いなりうどん」という。
引っ越してきてはじめて知った。

店の中で大阪弁で話すと、他のお客さんが私たちをちらっ、ちらっと見る。
(いっとくけど別に大声で話したりしてないぞ)

最初はへんな感じがした。
大阪の人間だからってそんなに珍しいのかな。


そういえば買い物のとき、家族で大阪弁を話しながら店内をうろうろしていると、
なぜか店員さんがびびっているような印象をうける。
でも、ふたことみこと話すと、アヤシイものではないことがわかってもらえて(?)
けげんな表情が消えてやっと笑顔が出る。

『大阪』とか『大阪人』に対する、他府県の人の印象が
どういうものかということを、
微妙…に感じる。
(そういえば富山の人は『他県の人』という。『府』という概念はないようだ。)


それはさておき。

富山弁と大阪弁は、音の高低のつけ方(イントネーション?)が違うので、
双方ともヒヤリングがむずかしい。(笑)

たとえば瞬間的に「え?」とか「は?」とか言ってフリーズ後、
店員さん 『関西の人?』
はなロボ 『わかれへんかったんかな?』

のような表情をして見つめ合い、一拍置いたあと
やっと通じる…というようなことが度々ある。

なぜ見つめ合うのか。


その『間』がおかしい。
[PR]
by hanarobo | 2006-03-31 16:16 | 高岡の大阪人