頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

醒めない夢。

昼寝をすると悪夢を見る。


たいていは、



ベッドで寝ている夢だ。w






これの何が悪夢かと言えば、




夢と現実の区別がつかないこと。





「寝ている、ってことは現実?」
「じゃぁ、このぼんやり感は何?」…と考えている間もなく何かが起こる。



今日は、玄関の鍵のあく音がして、誰かが入ってくるという設定だった。


寝ている私のベッドの横まで来た。


わ==っ!どうしよう!…と思うが、目がなかなかパッチリと開かない。



起き上がろうとするが、動けない。



待てよ、これは夢?


いや、ちゃんとベッドに寝てるし、、、、



いやいや、寝てるという夢?



そうこう考えてるうちに、
夢の中でまた眠りに落ちる。




昼間に眠るということは、
体調が悪いから眠るわけで、

そのうえ

本来覚醒している時間に眠るから、
脳が誤作動起こして、悪夢を見るというのもわかる。



あのなんともいえない非現実的な現実感。



キモチワルイけど、




実は…




楽しみにしていたりする。w
[PR]
by hanarobo | 2007-11-29 00:03 | 脳内