頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

放心。

ミニロボの学芸会&私のPTAバザーが終わった。



ミニロボは風邪の為リハーサルに出られず、
クラスの友達や先生をヤキモキさせたが、
本番には完治し、大役を果たすことができた。




私のほうは、
怒涛のように押し寄せるオバちゃんたちの整理に
大わらわしたが、


売り上げは昨年を上回ったということで、
ちょっと報われた。




ただ、


バザーに押し寄せたオバちゃんの形相や文句や
その他もろもろに、、、すっかり疲れ果てて、



2、3日ぼーっとしていた。




オバちゃんといえば『大阪のオバちゃん』が有名だが、
なんのなんの。



オバちゃんはどこでも一緒。ww



「列を作って順番に入ってくださ~い!」と言えば

「そんなんええから早よ入れて=」




「教室が狭いので、ここまでの人だけで~す。」と言えば

私の顔前1cmくらいまで、オバちゃんたちが迫ってくる始末。w



「押さないで==」って言うと


「あんたらが要領悪いからこうなるっちゃ!」
「何年生のお母さんでやっとられる?」
「もう並ばんでもどんどん入れたらええちゃ。」

…と口々に。



開始たった15分くらいで1時間も経ったように思うくらい
疲れた。




大阪も富山もない。
オバちゃんがすごいのだ。


1930年代生まれ~40年代生まれは特にスゴイ。



その年代に限ってスゴイのか、



私らも60~70歳くらいになったらスゴクなるのかは
まだ研究の余地があるが。w




今はとにかくこの放心状態から抜け出して、
早く自分のペースを取り戻したいものである。



日常バンザイ。w
[PR]
by hanarobo | 2007-10-16 23:48 | 脳内