頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

スペインで思ったこと。

15年前の夏、休暇をとって
半月ほどスペインでゴロゴロしていた。


いろいろあって職場をやめようかな、と思っていたときだった。
やめてもどうにかなるだろうと思った。
外国でてきとーに働いて日本に帰らんとこかな、なんて夢見た。



世はバブルで、みんな浮かれていた。






職場の元後輩が語学留学していた
バルセロナに逗留した。




そのとき覚えたスペイン語は、

オーラ!= やぁ!

ポルファボール = あの~ちょっと

セルベッサ = ビール

セルベシオ = トイレ

グラシアス = ありがとう


だけ。w


これだけで事足りる生活だった。



後輩が授業に出ている間は、一人で町を観光した。

 サグラダ・ファミリア
 カサ・ミラ
 ピカソ美術館...etc.



朝ごはんは部屋で一緒に食べて
昼ごはんは生ハムのサンドイッチを買ってベンチで食べた。


夜はBAR(バルと読む)のテラスで
いろんな国から来た学生仲間と
サングリアやビールを飲んで騒いだ。

スペイン語と英語が乱れ飛んだ。
国際カップルも生まれた。


そうそう、ピカソが常連だったBARでもよく飲んだ。
なんだかしらないけど、

すげ=、と思った。





毎日楽しかった。
毎日スカッと晴れていた。


無敵だった。





1週間くらい過ぎたころ、何人かで小旅行に出かけた。


もう誰と誰だったか、何人だったかも忘れた。w
なんちゅう名前の町だったかも忘れた。ww


ローカル線にのって、1時間か2時間して、小さな町についた。


昼ごはんはみんなで小高い山の上に登って、
生ハムのサンドイッチを食べた。


 「あ~~~キモチええな~~~~!」(背伸び)


いつもいつも晴れていて、
しかもスカッと晴れていて、
生ハムがおいしくて、
野菜も新鮮で、
何も言うことなかった。


まさしく、すべて世はこともなし。



そのとき後輩が言った。


「はなロボさん、私たちがこうしている間も、
 日本で主婦やってる人たちは
 旦那や子どもの世話に追いまくられているなんて
 バカみたいだと思いません?」


ん?


そのとき私はなんて答えたんだろうか。
それも忘れてしまった。

でも、後輩がそう言ったときのいや~~な感じは覚えている。




一言で言うとこうなんだろう、



私らスゴクね?




何でこのカンペキな気分に水を挿すようなことを言うんだこいつは。
あたしゃ他人と勝負するためにここにいるわけじゃないんだ。
だいたい、私たちは遊んでるだけじゃないか、外人同士で。


そう内省すると、暗くなった。
帰途はちょっと疲れた。



外国でほんとにどーにかなるのか?
当たって砕けろで、砕けちゃったらどーするんだ?



逗留していたバルセロナの宿は、
石造りの古い建物の3階で、
オーナーは日本人の浮世離れしたおばさんで、
黒猫と一緒に住んでいて、
逗留している人たちは、みんな長期滞在の人ばかりだった。



ひとり40歳くらいのナショナル坊やそっくりの小さなおじさん、
(もう私はこの人の歳を超えたけどw)
がいて、その人はもう10年くらいいるという噂だった。


新参者が来ると「どっから来たの?」

あの店はまずいとかおいしいとか、
あの観光スポットはいつ行けばいいとか、
どの大学の授業がいいとか悪いとか、
ハイテンションでしゃべりまくる。



その年齢相応の外見と、
年齢不相応なしゃべりが、
体の小ささと相まって、


なにか私にも繋がる、
ぼんやりとした『危機感』みたいなものを感じた。ww




だから、、、、、そんな彼を見て



いかん!
大人にならなきゃ!



、と思ったのだ。





外国に来て、毎日遊んで、なにかスゴイことしてるような気になってちゃ、
いかんのではないかと。




日本でも外国でもただ同じことをしてるだけだと。w







それからも1週間ほど、



毎朝、3階の宿から石の螺旋階段をポンポンポンと降りてきて、
ひとりでバルセロナの町に繰り出した。


建物の出入り口のところに椅子を出して座っているおじいさんに
「オーラ!」って挨拶をして、
向かいのコンビニで、店員のにーちゃんに「オーラ」って言って水を買って、
大通りまで歩いていった。


歩きながら、
おじいさんやコンビニのにーちゃんは、日本での私たちの姿だ、と思った。


カッコいいとか、悪いとか、そんな問題ではなくて、
あの人たちはスペインに生まれて、
私たちは日本に生まれただけだ。



私たちが夢見た国際人なんて、w
どこにもいないんだ。






後輩には言わなかったけど。ww







そして今、



私は、



専業主婦だけど、





実は、ときどき




私ってスゴイやん。



って思うことがある。






内緒だけど。ww
[PR]
by hanarobo | 2007-04-10 18:21 | 思い出