頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

子どもは頭が固いか?

まだ、ミニロボが生まれたばっかりの頃のことだ。
何かの拍子に、


「子どもは頭が固いねん。」とパパロボが言った。




ものすごい確信に満ちて断言した。




「なんで?大人の方が頭固いんちゃうん?」


「いいや。何にも知らんから頭固いねん。だから子どもが一番頭が固い。」


「ふ~ん。」


『何を根拠に?』とも思ったが妙に心に引っかかる仮説(?)
だったので10数年経た今でも覚えていた。




そして。





最近ミニロボがうるさい。


とかく私に、
とやかく言う。

サザンのDVDを流してると、
桑田さんの妖しい動きをじっと見て


曰く、「ロックってうるさいやん。」

曰く、「なんでこんな人好きなん?」

曰く、「どこが好きなん?」

曰く、「エロいやん。」


「ママはね~ 昔から、
 すご~~く才能があるのに、どうしようもなくアホな男の人がタイプやねんよ。
 パパもそうやろ?」


これはウケた。ww




続けて、

「才能があるだけではアカンのよねぇ、アホなだけでもアカンのよ。
両方ないとアカンねんよね~」



などと言っていると、もういない。www
自分の言いたいことだけ言っては去っていく。
頑固というか、なんというか。





こういう最近のミニロボを見ていると、
いわゆる『既成概念』とか『良識』とか『常識』とか、、、

そういったものが内部に形成されつつあるように思う。





あ、、、、、、、、、、、






そうか。


固くならなきゃダメだ。

だって、

制約のあるところにこそ何かが生まれるから。




もっと固くなれ。
もっともっと固くなれ。



『既成概念』を打ち砕くには、それを知らなくてはいけない。
『常識』を破るには、それが身についてないといけない。




でも、それなら、、、



一体いつそれを砕いたり破ったりするんだろう?






寝る前に隣のパパロボに聞いてみた。


「ほんなら頭を柔らかくするにはどうしたらええん?」


「勉強や。」とパパロボは言った。
「勉強のできるやつほど頭が柔らかいねん。」と。




この言葉はまたしばらく心に留めておこう。
[PR]
by hanarobo | 2007-04-03 17:38 | 脳内