頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

漢字検定。

ミニロボが小学校から漢字検定受験の案内をもらってきた。

「受けるん?」
「受けへ~ん。」

ふ~ん…

親としては少々かなしい。

ポケモンのダイヤモンド&パール攻略にかけるくらいの情熱が
何事にもあればなぁ…とも思う。実に思う。w
なんであれほどの集中力がほかの事に生かされないのか?



ま、それはそれとして。


フジテレビ『熱血!平成教育学院 』を見た。
うわさの漢字検定の問題が出ていた。

家族で盛り上がって答えているうち
パパロボが「はなちゃん、受けてみ~!」と言い出した。

あ、そうか!(゜o゜)


ミニロボはなんでもすぐ私の真似をする。
だから、私が漢字検定を受ければミニロボも受けるかもしれない。


「うん、やってみる!(^^)」


案の定、ミニロボも

「え~ わたしも受けようかなぁ…」と言い出した。


「え、でも一緒には受けられへんよ。
 ママ、この際一生懸命勉強して
 自分の実力よりも難しい級を受けようと思ってるから。」 

(と、ちょっとはぐらかすw)



「・・・・・・・・。わたしも受ける!
 でも、、、わたしは、自分の実力より簡単なのを受ける!」 

(そういうところが、手堅いというか、
 よっぽど勉強することがイヤなのか…苦笑)



まぁ、勉強というものは
やらんよりやったほうがよい。


国語はすべての基本だし、
漢字は国語の基礎だ。




母はそなたに学ぶ背中を見せようぞ!ww
[PR]
by hanarobo | 2006-11-13 00:44 | 日常