頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

1テラ…ってどうよ、の夜。

>数年前、人類が今まで残した全情報は、
>8テラあれば収まると聞いたことがあります…
日立、年内に1テラハードディスクを発売




はなロボ   「1テラのハードディスクって実感わけへんわ。」
パパロボ   「1ギガの1024倍。つまり1024ギガ。」


1024ぎが!!


はなロボ   「それって何するん?」

パパロボ   「なんぼでも録画する。なんでも置いとく。
         消すなんて考えない。」

はなロボ   「結局、人一人に必要な情報量ってどれだけなんやろね。」

パパロボ   「………わからん。」

はなロボ   「たとえばさ、生まれてから今までのすべてのイベントを
         ビデオにとるとかさ。そんだけしても…」

パパロボ   「それも昔は画素数少なくて荒かったけど、
         今は画素数多いのが当たり前やし
         そういうすべてのことを考え合わせると………わからん。」

はなロボ   「個人で使って1テラ埋まると思う?」

パパロボ   「思う。」

はなロボ   「なんかさ、小学生がわけもわからんと
         『ひゃくまんえん』って言ってるみたいな
         感じに思えるんやけど。>テラ

         そりゃ画像を入れるのなんのって言えば、
         なんぼあっても足れへんけど。」

パパロボ   「昔の20メガバイトのコンピュータを使ってた頃から
         みると『情報』っていうものの質が違うもん。

         『情報』っていうものが、言い方は悪いけど、
         綿ぼこりのようにふわふわと増えてしまって、、ww
         そこらへんに浮かんでるような。。

         つまり情報の総量は増えたけど、ほとんどは『綿ぼこり』で、
         いるものは、ほんとはそんなにないっていうか…。

         つきつめると『必要なもの』についての変化はないと思う。」


はなロボ   「そうなんよね~ 
          いるものってほんまは、ちょびっとやねんよね。」
[PR]
by hanarobo | 2006-08-18 22:35 | メディア