頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

全員参加。

以前暮らしていた大阪では、
通知表を子ども本人が、終業式の日にもらって帰ってきていた。

ここ高岡では、
学年ごとに保護者が集められ、通知表を受け取る。
その後、学期中の学級運営で気づいた子どもたちの様子などの説明を受ける。
これがいわゆる『保護者会』。
今日の保護者会は和室の家庭科室で行われた。もうぎゅうぎゅう。

ほとんどの親が出席だ。


以前住んでいたところでは保護者の集まりに参加する人数は少なかった。
授業参観の後、保護者と担任の先生が残って『学級懇談会』というのを
やっていたけど、出席者は私を含めほんの3~4人。(37人中)
いつも同じ顔ぶれ。
仕事を持っている母親が多いからだろうか?


これに限らず、
高岡に来て思うのは、保護者参加、地域密着の行事が多く、
参加率も高いということだ。


私ら夫婦はいつも
「公立の小学校やのに、まるで私立の小学校みたいな感じやね。」
と驚いている。
このセリフが的を射ているのかどうか自信ないけど
(私立に行かせたことがないので)
先生も保護者も子どもの教育に「丁寧な」印象を受けている。


日本は広い。
[PR]
by hanarobo | 2006-07-19 17:46 | 高岡の大阪人