頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

沼のふち。

中島みゆきは避けていた。
だってドボンとはまりそうになるから。

昔、友達が
『失恋したとき部屋を真っ暗にして中島みゆき聴くねん。』と
いかにもいかにもなことを言っていたけど、
そんな、『いかにもなこと』をするのが嫌で、
1枚もCDを持っていない。


だって持ってると、
そんなときそんなことしそうでしょ?

やだやだ。w





…というわけで、


今回初めて中島みゆきに関するCDを買った。

「関するCD」という言い方をしたのは、カバー集だから。

だからドボンとはまり込むことはないだろう、とも。




ところが


あにはからんや…。



今まで「あそぶなキケン」という立て看板のある
おそろしい『みゆきの沼』に近寄らずに大きくなってしまったけどw

このカバーCDのおかげで、岸から舟を出してもらったようなこととなり
その舟からつい、



沼をのぞきこんでしまった。



そして…




ドボン。
[PR]
by hanarobo | 2006-06-21 17:00 | 脳内