頭に浮かんだ よしなしごと。


by hanarobo

おまえのかーちゃん、でーべーそ=!

術後約1ヶ月。




手術痕から、糸の結び目がポコン!と飛び出した。




これは普通のことなのだろうか?
ヤバイのだろうか?





実は、糸が飛び出してきた手術痕というのは、おへそである。
そこから腹腔鏡を入れて手術した。




そのおへそが、


先週から徐々に盛り上がり、
とうとうでべそになった。






私は娘に


「おまえのかーちゃん、でーべそー!」

と、へそを見せ、2人でぎゃははははと爆笑していたのである。(←バカ)




そして昨日。

そのでべそから、糸の結び目が飛び出したのだ。





娘に見せると、


「ぎゃ== グロ~~~い! 見て後悔した。」






パパに見せると


「病院に行きなさい。」



そういう訳で病院へ。





お医者さんに、糸の飛び出たへそを見せると、

険しい顔になった。


なにそれこわい。




「消毒!」と看護師さんに指示を出す。


「イソジンでいいですかっ!」


「イソジン? アレがあるだろう、アレ。えっと。。。」


「イソジンしかありません!」


ということで、イソジンを塗られる。


そして飛び出た糸の結び目を、ピンセットでつまんで引きちぎった!


「痛ててて。。。。」


看護師さん、私の顔をみてやさしく微笑む。

惚れてまうやろ=!(←ウソ)





「あの。。。どの時点でここにくればよかったんでしょうか?」



「なんかへんだな?って思ったらだね。」



「それだったらずっと前です====(泣)」


と言ってたら、ゲンタシンを塗られて
でっかいガーゼを乗せられ

十文字にテープを貼られた!

なさけないよ~~(泣)




「あの~先生。なんかひどい状態になってしまったんでしょうか?」

「いや、ひどいってことは。。。w
 おへそはうまく合わさらないケースが多いんです。
 でもちゃんと引っ付きますよ。」


「この先、私はでべそになってしまうんでしょうか?」(←いちばん聞きたかったこと)


「いや、ならんでしょうwww 大丈夫。」



ほんまですかっ!!


と、先生の肩を揺さぶりたくなる気持ちを抑えながら


「ありがとうございました。」と診察終了。





今日から風呂禁止。シャワーのみ。
朝晩ガーゼを取り替えて軟膏を塗る。




f0103693_21211989.jpg

[PR]
by hanarobo | 2009-06-24 21:32 | 日常